なんだろうこの胸のときめきは・・・・年中夢中
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
本当は暇なんだと
2009-04-21 Tue 23:34
うほっ、タブレットのintuos4だとPhotoshopでもかなりストロークの効いた線が引けることが分かりました。小さいサイズの用紙設定だと感じなかったのだけど大きめだとはっきり分かります。この原稿をweb用に圧縮した時でもそれが分かるかはまだ検証してません。

帰宅して夜の限りある時間で舞台背景にするレンガ塀のアニメーション作りは、一日2段作るのがやっとです。今のところモーションのテスト段階なんですが、せっかく設定したのに気がついたらオートキーにしてなくて動かしたら止まったままだったり。だからなかなか進まない。

それに飽きるとキャラクターのモデリングやってます。こちらも亀の進行。
自分で作るのは地獄だなと思いながらもオンリーワンの醍醐味はあります。まだ取り掛かってないヘアはmaxに入っているhairのプラグインを使わずにポリゴン板で作ることにしました。板にフォトショで描いたヘアを入れるのですが何枚もその板を頭にくっつけてセットして行くんです。描いたヘアだけ見えるようにして板部分は透明にします。この板にフォースの風を設定すると風になびくヘアになります。
この作業だけでも一ヶ月はかかりそうなんだけど・・・・。倒!

さてと、今日はこれから歯と舌のテクスチャーを完成させるつもりです。見えないけど腰の布とベルトのモデリングも少し出来上がってます。別に頼忠さんを作るつもりはない(恐れ多くて)のだけど、他に目がいかなくて同じ路線になってしまう。しかし頼忠さんだったら着物なんか作る必要ないですよね。
そしてだんだんキャラクター作りをやってるうちにイラストスタジオで頼忠さんを描きたくなってそっちを始めたり。まったく短い夜が忙しいったら。つーか、全部中途半端。せめてサイトのインフォの梅くらい変えなきゃね。個人的には一年中梅でもいいんだけどサ。

顔のマテリアルを少し調整したのですが出来は本当にヘタレです。
面白いから瞳に自己照明入れてみました。あるわけないけど気に入ってる。

modeling_0421.jpg
スポンサーサイト
別窓 | 3DCG | top↑
まだこれだけ
2009-03-21 Sat 00:38
あれからずっとモデリング続けてます。頭部が気に入らなくて最初から作り直しました。顔がどうしてもイメージに合わないのとマテリアルを貼った時思い通りの顔にならない。
下書きよりBASARAのフィギュアで顔の造形を観察し、FFCCの写真を見て形を研究してみました。お手本があまりに高等過ぎるというのはおこがましいのですが理想は高く持たないと。
FFは完成度が世界一と言っていいくらいで、見ているとその世界に引き込まれますね。あわてて現実に戻り輪郭などを観察するのだけどどこまでが形で、どれが錯覚なのか分からなくなって来ます。
映像のデータを軽くさせなきゃならないので100%人型を作ってるわけじゃなく、影やテクスチャーで凹凸があるように見せかける、錯覚みたいなところがかなりあります。よく3DCGで言うバンプというのはそういう陰影を使ってリアル感を出す方法なんです。だからお手本を見た通りに作っているとデータがどんどん重くなる。

modeling_3a.jpg

これが使えるくらいになったヘッドとボディ。
これにターボスムーズをかけるとこんなふうに曲線になります。

modeling_3b.jpg

頭部は髪の毛で隠れるので適当です。
ボディも着物を着るので首だけしか見えないからこれ以上手を加えません。まだヘッドとボディが別々のオブジェクトなのできれいにつながってない。

modeling_3hand.jpg

前回では手とボディが別々になっていたのですが、手の形を整えてボディにアタッチして一体になったところ。手の甲まではプロテクターで隠れるので指の部分だけ作りこみました。
もうちょっと口の形をなんとかしてから衣装を作って着せていく予定です。口の中の舌と歯を作るのも忘れちゃいけない。

別窓 | 3DCG | top↑
ここまでの成果
2009-03-12 Thu 22:37
ブログのコメント受け入れを止めているのですが、久しぶりにログインすると迷惑投稿が多くて削除するのが面倒です。いろいろと拒否の設定はしてるのだけど無駄みたい。ブログを変えようかと思っても、ああ、メンドクサ。
とりあえずコメントを表示していないので表には出ないからいっか。

先週からコミックの原稿をやめてモデリングしてます。コミックはちょうどこれから本番というところなのですが、少し冷静になってしばらくしてから取り掛かることにします。こういう冷却期間があると独りよがりな点が解消される、・・・予定なのだよ。


板ポリゴンに下書きの絵を貼り、まずはボックスを作って分割した面を手足になるように押し出していきます。頂点やエッジを増やしてポリゴンを作りほぼ人体の原型が出来上がり。
頭も同様にボックスを変形させていきます。頭と身体が一体に見えますがバランスを見るためなので実際は人体と別々に作ってます。少しだけ右に見える手の先も同じで、こちらは離したまま。最終的には頭と手をボディにアタッチさせて同じオブジェクトにします。
別々にしておかないとこれから調整する細かい部分を作り込み難いんです。
本来作っているのは頭とボディは右半分だけです。モディファイヤ(編集というのか)でシンメトリを設定しているため反対側をミラー表示しています。最後にすべてを集約して一体にします。

modeling.jpg
modeling_2.jpg

足が長いですね~。頼忠さんをモデルにしたら10頭身になっちゃった。これから筋肉を形成していくのだけど着物を着せるのであまり手は加えません。ヌードバージョンは次回にとってきます。実際そっちのほうが楽しみ~。
とりあえず無駄にポリゴン数を増やしたくないので手を入れるのは首から上と手です。ボディは着物を着せた時の抵抗にするだけ。それにしても股をもう少し下げた方がいいみたい。でないとベルトがその辺りに来てしまい、まずいんじゃないかと。いや、どうせ見えないのだけど気になってネ。

さて、これからが苦行です。ただモデリングするだけなら難しくないのですが、動かすための設定を仕込みます。指や首筋、まばたき等やることはたくさん。それと着物を着せてボディに馴染むようにしてから動きにあわせてシワが入るようにしていきます。と、同時にマテリアルを作る。顔や着物の色やテクスチャーを作成。これらはPhotoshopで描いていき、モデリングに貼っていくのです。なかなか思うように形とマテリアルが合わないので難しい。
その先の完成図を想像してがんばるよ。


別窓 | 3DCG | top↑
| †GLAMFORCE† 万華狂BLOG |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。