FC2ブログ
なんだろうこの胸のときめきは・・・・年中夢中
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
当たった、涙~るいるい
2006-06-30 Fri 15:26
遥か祭りのチケットが第一希望で当たってしまいました。
どのくらいの確立なのか分かりませんがとにかく当たった。
クジ運がないので期待もせず抽選がいつなのかも気にせず、本日当選通知が来ました。ちょうどコミケの次の日です。
一足先に「舞一夜」を試写してきますね。
今回がイベントデビューなのでとにかくどういうものなのか楽しんできます。
遥か1がメインだと思うので3以降については期待しないほうがいいですね。自分の場合それで充分ですが。
ということは2のイベントはもうないでしょうね。バージョンアップしたゲームが出ない限り。2の今の中途半端な存在が寂しいですが、キャラへの気持ちは確固たる地位をLA銀の胸の内に納めております(聞いてるか?翡翠、頼忠!)。




昨日の朝日新聞夕刊の美術館の記事で面白いものがありました。
『国宝「随身庭騎絵巻」と男の美術』(大倉集古館にて7月30日まで)

http://www.hotelokura.co.jp/tokyo/shukokan/otoko.html

「宮廷の見目麗しき美男、荒々しい表情の無骨な武士・・・・。様々な「男」の魅力に焦点をあて」という展示です。

「随身」とはYAHOOの辞書で調べた結果。
平安時代以降、貴人の外出のとき、警衛と威儀を兼ねて勅宣によってつけられた近衛府の官人。

朝日新聞の記事には
「随身には高い教養と

美貌

のほか、芸に秀で、立ち振る舞いが美しいことなどが要求された。」

ゲイに秀で?はともかくとしてビボーなんです。
平安時代以降とは鎌倉時代なのでしょう。

紫色の髪や長くてウェーブのついた御髪の御仁。流石にいないでしょうが行ってみたい美術展です。
場所は六本木一丁目、ホテルオークラ別館。

http://www.hotelokura.co.jp/tokyo/shukokan/


☆T様
ご予約承りました。早速ありがと~。

スポンサーサイト
別窓 | 愛と夢日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
今度のキャラクターコレクションは
2006-06-27 Tue 16:24
今度は遥かの2と3の各キャラのセットでキャラクターコレクションが出るようです。
1弾は地の青龍の勝真・九郎。2弾が天の玄武、泉水と敦盛で同時に8月30日発売。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000GALDYG/249-4532026-7867509

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000GALDYQ/249-4532026-7867509


天青龍と地白虎が出ても飛びつきませんよん。
そのうちまとめて全員揃ったものが出るのじゃないかと目論んでいるのですが、甘い? でも過去の経験から無駄に買ってもダブりが増えるだけです。1のキャラコレ持ってなくても不自由してませんから、ええ。そのうち特典付きBOXなんて出たりして。というように自分を押さえてます。

そんな自分に励ましの1節


今宵こそ泣かせてみせるとあなたを倒すがまた負けた

      熟練の技一日にして成らずか

                   あへ~



                      頼久吟
              これからは色にも日々練習あるのみ!



別窓 | 遥か情報 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
遥かコミック更新
2006-06-26 Mon 10:39
今回のコミックは面白いのか面白くないのか自分でも分からないものになりました(毎回ですが・・・)。
本当は翡翠は頼忠を大切にしているのでこんな粗相はしないのですが、ちょっといじめてみたくなった翡翠です。

夏コミの本の準備は綴じる作業で終わりです。あとは余裕でオマケなどを作る予定とってます。惚れ惚れする作業工程ですね。
これも冬コミ用(もちろん予定として)「遥か2」の二次創作に取り掛かりたいが為。翡頼についていろいろ思案中ですが、友・頼に比べ少しハングリーなものを描きたいと思っています。

前のブログに書いたとおり、今頼忠のイラストを描いてます。
水野さんの絵を忠実に描き写していくうちに、頼忠を見直すことが出来ました。自分の中の頼忠はもっとニヒルで怖い人だったのだけど、絵を見てるうちにそれは妄想だったのじゃないかと思えたのです。

一途な純粋さが少年のまま壊れていない。過去の罪から自分を恐れ、人との係わり合いも恐れている。それが壁になって彼の周りはある意味無菌室になっているみたいです。

つい論じてしまいました。
絵はいろいろな状況でその表情が変ります。頼忠もモナリザのようですね。見る側の気持ちによって性格が違う。

さて次の翡頼をどう描くか楽しみです。





別窓 | 愛と夢日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
遥かゲーム復活?
2006-06-25 Sun 10:10
朝っぱらからネットやってます。
休日は夜中も音楽をガンガンかけてるので、寝ても頭が冴えて早起きです。それに自由な一日の時間を長く感じたいので寝坊は出来ません。
平日の午後、睡魔は野獣のごとく襲う不思議。

本当なんだろうか!

LA銀はうれすぃ~~~っ

『舞一夜』がゲームになるようです。
9月21日発売で「遥か」とのツインパックとプレミアムBOXも同時発売。遥かゲームは持ってはいてもゲームとしての面白味がないのでやってませんが、これでやっと友・頼のゲームが出来ます。
遥かなる時空の中での劇場版舞一夜バージョンってとこでしょうか。絵も昔の絵柄じゃなく細部まで綺麗なんでしょうね。
新作ゲームがどんなものでも何でもどーでもいいです。会えるだけで充分。
念願叶ってLA銀のストライクゾーンはふぁいやーだっ。


女千人斬り

     奥義を窮め殿堂入れば

          なんと源頼久手を振り待ってた


                       友雅吟
         代希臘より賢者に♂の影ありきとな。

色事を極めた者が最後に選んだのは頼久だったのですね。


WEB拍手のお返事です↓。
遥かゲーム復活?の続きを読む
別窓 | 遥か情報 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
作業はアナログ・・・今時
2006-06-23 Fri 22:12
ウゲ~、肩こり症じゃないのですがさすがに肩が痛いです。
夏コミの本のプリントと裁断をとりあえず15部作成。まだ綴じていない。
描くのはCGで本はプリンタでって、これ同人誌作りの逆ですねー。
印刷すると在庫が増え置き場所に困るので必要な分だけ作ります。いつもフレッシュで美味しさが逃げません。

コミックスタジオもそろそろ慣れないといけないな。最新のバージョンのものを持っているのですが使う暇がなく放置。ああ、もったいないからなんとかしよう。

今日はパソコンショップでMac見てきました。新しいiMacはインテルになってWindows XPが使えるので動作確認してきました。
すごいです。確かにWinのソフトをインストールできます。
自分のようにMacとWinを使う者にとって朗報ですよ。1台分部屋が広く使える。
問題はこのiMacのOS Tigerに対応するソフトがありません。Adobe製品もまだない。もう少しうちのVAIOくんがへたれるまで待ちます。
マイクロソフトの次なるOSビスタはパソの専門家以外にはあまり向かないようです。ビスタ対応のパソを買うのはまだ数年先がよろしいようで。世間では当分XPでしょうね。


今、頼忠のイラストで一番好きなイラストを描いています。
これは水野さんが描いたものを模写してみました。少し前にニュースになった贋作と言われるには素人の『ヘタの頼忠好き』というものです。でもなかなかうまく描けたと思います。いえ、自分なりに・・・。
本物のそのイラストは価値のあるものなのに以外とひっそりとした存在です。アップはいつになるか判りませんがオタノシミに!


    友雅と頼久になら預けて安全あかねの身

                    おかしなことに耽る二人


                            天真吟
それより目の前でいちゃつかないでくれよな、頼むから。


拍手を頂いた方へ「続き」を見てください。
作業はアナログ・・・今時の続きを読む
別窓 | 愛と夢日記 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
電車動かずヤサグレて
2006-06-22 Thu 22:03
今日は朝から電車の車両事故で不通となりヤサグレてしまいました。

駅から引き返して近所の友達の家に寄り、お茶しながらパソのレクチャーなどして時間潰し。友達は仕事がお休みだったのですっかり居座り大遅刻。ちゃんと電車の事故証明もらったからいいんだもんねー。

とりあえず遥か祭は申し込み完了っと。
あとは抽選なのだから気楽に構えましょう。
丁度その日の前日はコミケ参加で次の日から海に行くのです。
うまい具合に空いてる土曜なので、これでチケットがとれたらゴキゲンなんですけど。


昨日もたくさんのWEB拍手ありがとうございました。
お礼に性懲りもなく↓


     身を捧げ
        もっと もっと と声出したいが
                    何が邪魔する
                          武士の二文字
 

                              頼忠吟


やはりおれはブシだというプライドが淫乱になれないのか。
タミクサには分かりまへんが、あとは翡翠の調教次第。ムフ。。。。。。。。。。。。。。
別窓 | 愛と夢日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
お手付き頼忠、お手落ち管理人
2006-06-21 Wed 16:09
正直言いますとここしばらくWEB拍手がなく寂しさを感じておりました。見返りを期待しているわけじゃなく、やはり楽しさを共有できるとうれしいのです。
それで拍手のリンクがおかしいのかなと自分で拍手をしてみたら、なんと拍手が返って来てないじゃないですか!
実は何のことはないこの間の改装の時に拍手の設定を変えていたのだった。

あらためて結果を見直すとたくさんの拍手をいただいておりました。
拍手してくださった皆様ありがとうございます。お礼が遅れてしまい申し訳ありません。
これでLA銀も低迷から脱出できました。


気が晴れたところで一発

    盃のひとひらの花びら唇に
 
                頼忠の美尻愛でる


                            ひすい吟


追記:後で読んだら少し気になったところがあり修正しました。どうも文章は苦手です。

別窓 | 愛と夢日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
この夏は遥か一色?夏だけじゃいや
2006-06-20 Tue 13:22
遥か祭2006
8月12日、13日パシフィコ横浜で開催ですね。

http://www.gamecity.ne.jp/media/event/haruka2006/

こんなに近くで開催してくれるのですがどうも消極的です。
LA銀の遥かは現実に触れさせたくないというネガティブな気持ちがあるのです。
声優さんの顔を知ってしまうとキャラと被ってしまったり。あの時代をそっとしておきたい。
声優さんは好きだし、騒ぐのは好きなのですけどね。

今回は「舞一夜」の試写会もあるようで。
『伝説のイベント一年半ぶり』・・・・やっぱり魅力的。
別窓 | 遥か情報 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
遥かギャラリー更新
2006-06-18 Sun 22:14
遥かギャラリーは前回の「友雅・頼久 遥か異聞」の2をアップしました。引き続き気分を変えて絵物語です。

ボツにした絵です。この構図が好きなので描いたけど同じじゃつまんないのでやめました。
それに頼久可愛いくてヘン

060522-tomohisa-b.jpg



一番困ったのはこのタイトルをつけることでした。
タイトルはいろいろあったんですが1つとなると決められなくて、結局当たり障り無いものになってしまいました。
ええ、はじめっからボキャブラリ不足は分かってましたよ。
それに簡単に書いたお話なのでタイトルを考えてもみなかったのですが、連続物なのでちゃんと名前をつけてあげないと友頼が泣きますね。

今日は夏コミ用の原稿を一冊分テストプリントしました。
もうこれで修正を終わりにしてキリつけることにします。これからインク代がかかるのを覚悟して休日に少しづつプリントしていく予定です。


久しぶりに「花おとめ」聴いてました。
やっぱり「水蜜桃の雫絵」にときめきます。歌は軽いのに内容は重たく、翡翠の執念深さを感じつつ、頼忠に翡翠の意地悪で憎たらしいカッコよさを投げております。LA銀を越えて頼忠に届け翡翠の


別窓 | 愛と夢日記 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
堕ちる所まで行くか・・・
2006-06-17 Sat 16:15
ふうっ、井上ダリューンは言葉少ない戦士です。
ずーっとDVD観ててやっと出てきたのが『殿下・・・』。
。。。。。はぅ。。。。。。(おまちど~)

ただ今オンリーデビューこそっとソソられてます。
夏コミをクリアして冬には遥か2で参加出来ればいいのですが、
やっぱりオンリーも出てみたいような。
京都の遥市は一度行きたいイベントだけど、まずは近くの東京で。
一般参加で行くなら直参しちゃってもイっか、などと後の修羅を考えず申し込み書DL。
堕ちてみるか、イベント地獄。

今や遥か3の時代なのに、それ以前にまだ食いついてる我が誌。隅っこでもいいんです。心半分お客さん。



以前六本木でポスターの仕事していた時に知り合った人に偶然近所で会いました。去年引っ越して来たそうです。
当時お水で黒服のおニイさんが、ロン毛でジーンズのインテリアデザイナーさんに変身!誰だか分からなかったよ。でもアッチは、
「ぜんぜん変わってないからすぐに分かった。」
これって褒め言葉じゃん、さすがです。

近所にいる六本木時代の仲のいい友達と萌え合戦やってますが、野放図に遊んだ仲間がまた一人増えるってことですね。


別窓 | 愛と夢日記 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
井上ダリューンに癒されよう
2006-06-16 Fri 23:48
いつもはイラストを描くペースが安定してて、作品が出来上がってから更新まで余裕があります。
更新する時はすでに次のものが出来上がってるくらいかな。
描いている最中に次に描きたいものが浮かぶので手が追いつかないのです。
ネタ切れよりはいいわな。

しかし今回遥かで続き物の小話を書いちゃたために頭がごちゃごちゃです。やっぱりお話しを書くのは神経使います。
小説がメインじゃないので、話をあまり深くしないようにするのに余計な部分を削除して短くまとめるのが難しい。
ま、どうせ読み流す程度ものだから気楽にやります。

テキストで時間かかってしまい、いくつかのイラストが中途半端です。
いっぺんにいろいろなイメージを抱えこんでしまいバーストしそう。

そんな時にアルスラーンのコミックは届くわ、DVDボックスは届くわで何から片付けていいのやら~。

とりあえずアルスラーンの井上ダリューンを聴いて落ち着こう。
別窓 | 愛と夢日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
いいかおめーら、よっく聞けよとお説教
2006-06-15 Thu 23:59
知盛将臣の同人誌読んでました。
表紙の絵も中身もそっくりで綺麗です。

こういうの見てると自分でやるよりお客になったほうがドキドキしますね。
さりげないBLも、惹かれあう中に反抗し合うもどかしさが男の意地。
易々と落ちてたまるか、こーゆーやせ我慢にじらされました。


二人の環境はかなり人が多いので、そう簡単には密会も出来そうもないだろうな。
散歩ついでに野っ原でいっちょやったるか、とか。
己が道を行く、二人の野生美感じます。草原の虎か。
憎まれ口を叩きながら気遣う。
互いに力量を認めてないと成り立たない仲ですね。


勝浦で並んだ二人を思い出すと、離れ離れになちゃいけないと説教タレたくなってくる。



別窓 | 愛と夢日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
アルスラーン戦記
2006-06-13 Tue 16:26
思い出したように田中芳樹さんの「アルスラーン戦記」の画集を見ました。ニュータイプ100%っていうやつです。
大好きなダリューンの声優さんが井上和彦さんなんですよ。
オトナでたくましくて美しいダリューン
この方がいなかったらアルスラーンとは縁がなかったかもしれない。
そうそうナシアス塩沢兼人さんがやってます。
ああっ、「アンジェ」のクラヴィス様も思い出しますわ。

同じ田中さんの小説では「銀河英雄伝説」も狂いましたな。こちらはロイエンタール様一筋。

たまに部屋を散策?すると好きなものが見つかる。
一度好きになったら飽きないのは悩みのタネですが、タネは大きな花を咲かせて見せてくれるのでどれも宝物なんだよねっ。

なんだか好きキャラの羅列のような日記になってしまった。
中身がないな。
じゃ、ついでに頼久、友雅、頼忠、翡翠~~~~っ。
本当はまだまだあるんですけど。

この気候で風邪引き、ちょっと熱が出てます。
本物の熱。
別窓 | 愛と夢日記 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
遥かコミック更新
2006-06-11 Sun 22:26
間近に見る夢の中で(←くだらねぇ)。はるコミ更新

ばなな食べてふと湧いたコミック。
面白くはないけど湧いてしまったので描きました。


いろいろゴソゴソ描いていてずっと分からないのが頼久です。
はっきり言うと頼久の乱れた姿がまったく思い浮かばない。
今までのイラストはある一瞬を切り取っているだけで、前後の様子までは描いてない。。
そういうことから同人誌はかなり無理して描きました。

そのくせ頼忠は”頑張ってる”姿が手に取るように見えてくるのです。
時々モナカに、最中に手を振ってくれる時は機嫌がいいようです。

しかし頼久に至ってはある瞬間から黒い幕が引かれてしまい見せてくれない。
何なんだろう?

頼久は真っ暗闇でないとダメなのか?
それともLA銀の精神的拒絶反応か?
まさか頼久へのバージン願望だったりして。でも友雅が我慢できるはずないもんね。



別窓 | 愛と夢日記 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
書と絵画展
2006-06-10 Sat 20:29
今日は書道家の母と一緒に日展に入賞したお友達が個展を開いているので、母と妹と3人で行ってきました。お友達のダンナサマが絵を描いて、ご夫婦で個展を開けるなんていいですね。
2年前に母の個展で妹と自分のイラストに母が書を入れて展示したのですが、その時そのお友達が来てくださって覚えていてくれました。

妹が「一角獣」のイラストでかなり大きな作品。
自分は「桜吹雪に舞う2人」と「月の砂漠」でB2サイズが2点。
いつもの調子のイラストに書を入れるのは面白いですよ。
今も家に飾ってあります。

母がまた個展をやりたいというので参考に今日見に行ったわけです。
前回同様イラストと書のコラボも出展します。
最近アナログ絵を描いていないのでリハビリが必要だよなー。
母は漢字もかなも両方書くのでどんな絵でもオッケーなのが強み。

今回嬉しいのは平安時代のかなに向いてる絵というリクエスト。
だけど遥か絵はダメだよね。
「くもり日の影としなれる・・・」で頼久風貴人でも描こうかしら。
豹柄は無しで。

別窓 | 愛と夢日記 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
遥か一人戯れて
2006-06-08 Thu 21:21
イラストを描く時遥からしさを出すためにコミックとにらめっこをよくします。そっくり描くのは手書きじゃないとなかなか難しいのです。
最近のコミックを見てて何かおかしいと感じていたのがなんとなく理由が分かりました。
時々少し絵が違うのですね。やはり水野さんはお忙しいのでしょう。それでも楽しみにしているのでこれからもたくさん描いて欲しいです。

友雅翡翠を見る度、大人の男の完成美にどっと疲れてしまう。
ぐったり~。
倦怠疲労じゃなくて圧倒されて押しつぶされるというのかな。
アップになればそれが倍増します。君のために尽くしてあげるよという下心を隠す優しさに、だけど言うなりにはならないからねという残酷さ。
色に染められた視線に恐さを示すしっかりした眉がそれを象徴してるみたいな。彼らの重たくこもる大輪の薔薇の香りの体臭も素敵過ぎて憎らしい。

自分の完成度に自惚れられる二人の人生を狂わせたのが頼久頼忠
意識も欲もないのに、これ以上の修正する所の無い造形美。
自覚がないだけに恐ろしさがあります。
無意識から凍るような冷淡さがあるのだけど、時々そうなりきれない未完成な精神美も。

友雅も翡翠も彼らの顔を指で丁寧になぞっては、生きている美しさに桃色のため息をついているのでしょうね。

この者を我がものとする自分に嫉妬する。

これ以上の愛され方ってないかもしれません。
別窓 | 愛と夢日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
執事コンパニオン
2006-06-07 Wed 17:24
こんなニュースを見つけてしまった。
@niftyのニュースでロンドンの「執事コンパニオン」です。

<ニュース記事から>
「執事」と呼ばれる男性ウェイターが身に付けているのはボウタイ、シャツの襟とカフス、そして短いエプロンだけ。(写真付き)
http://newsflash.nifty.com/news/tt/tt__reuters_JAPAN-216117.htm

若い男性がそれこそ裸エプロンでパーティーコンパニオンをするのです。日本で言うならアキバのカフェのオトナ版でしょう。流石に肉食の国です。
写真もご丁寧にクリックすると大きなサイズで見られます。
もちろんアダルトサイトじゃないので記事として載ってるだけなので安心してください。

コンパニオンも”正しいウェイター”という設定のようですね。なるためには厳しい審査が必要で警察まで関わってるちゅうのが可笑しい。
是非行ってみたいです。

しかし何故に執事なんだ?紳士の国イギリステイストなのか。


別窓 | 愛と夢日記 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
マキシシングル~藤原泰衡~
2006-06-06 Tue 17:55
イベントCD 遙かなる時空の中で3 十六夜記 ~藤原泰衡~

http://www.gamecity.ne.jp/shop/haruka/cd/hr3_yasuhira.htm

予約開始されていたので昨日予約しました。
今回は2回目の発売で限定生産を増やしたのかどうか?
ここで予約再開の紹介するにあたり今サイト見に行ったらもう予約終了ですって。
一日違いでゲットできましたがお役に立てず残念です。

もしかしたらしばらくして時々様子を伺っておくとまた再開するかもしれませんね。
別窓 | 遥か情報 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
激情版前売り券
2006-06-05 Mon 15:52
また新しいタイプの前売り券が発売されてました。

渋谷アミューズCQNとシネリーブル池袋で八葉と多季史の各キャライラスト入り数量限定前売り券ですって。税込み1500円。
何処まで苦しめるのか・・・。
でもこれって、水野さんの絵じゃなくてアニメですね。

http://www.gamecity.ne.jp/neoromance/maihitoyo/
別窓 | 遥か情報 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
遥かギャラリー更新
2006-06-05 Mon 10:20
「友雅 頼久 遥か異聞」をギャラリーにアップしました。

とことんシリアスに徹してます。これも世間的に影薄れていく遥か1への自分にショック療法です。映画は1ですが八葉に焦点がどこまで当てられるのか、またはあの感動が戻るのか気になって渇入れました。
考えててもしょうがないので自分で自分を盛り上げる。
とは言っても頭の後ろ半分では、将臣や景時たちがうろちょろしてたり。

で~、話は元に戻って。
お話に<続く>とあるのですが、自分でもどうまとめられるのか分かりません。
今回の絵を描いていて、以前から考えていた同人誌のネタを当ててみたらどうかと思いつきました。同人のネタとしてはちょっと暗いので短めで充分ですね。
でも基本的にハッピーエンド限定です。

背景にした柳は西洋の風景画によくある柳の大木で、根本まで枝が滝のように下がってます。日本の柳とは多分種類が違うのだろうけど、そんな見事な柳を平安時代に持ってきてしまいました。
柳は好きな木の一つです。すらりとした美青年ですよね(好き嫌いの判断はそこかい)。

今ひとつ自分への希ボンヌ。
頼久の時々見せる激情を描きたいですね。興奮しちゃうとけっこう大胆な行動が好き。


別窓 | 愛と夢日記 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
ブリティッシュラック見てかんどー
2006-06-04 Sun 17:18
競馬ファンではないのだが、たまたまつけたTV番組がG1でした。
ブリティッシュラックという馬が1位になって、とまぁそこまでは普通。
レースの後ブリティッシュラックをしばらく映されているのを観て

ヘンな感動してしまいました

無駄のないスタイル、足の長さに足首の締り具合。
マッチョ過ぎない筋肉は頭からおシリまで完璧。
絹のような肌触り。
涼しい顔つき。

頼忠っ!

君は馬か・・・、なんですが遥かのサラブレドと言ったら頼忠でしょ。
頼忠が脱いだらあんな感じと馬見る人が何処にいる?
だけど翡翠と頼忠の間には狂気を思わせる”お付き合い”を感じるので、動物的本能とリンクしちゃったのね。

知盛と将臣も狂気系ですが、ここらで一服という遊び心があるのですね。

友雅と頼久は照れ屋にツッコミ、そのまんまじゃん。
別窓 | 愛と夢日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
台湾の遥か
2006-06-03 Sat 20:50
この間部屋の掃除をして見つかったものの1つです。
去年台湾に行った時にゲーム雑誌で遥か2が紹介されていたので買ってみました。
前からコーエーは台湾に支社があったのは知ってたけど、遥かが紹介されていたのはこの時初めて見ました。今では遥かのイベントもやり有名になってる。
ネオロマンスは中文新羅曼史遊戯です。ゲームソフトは1350元で1元は3.53円くらい。これでもあちらでは高いのです。
全部中国語に吹き替えられてるので一度頼忠の中国語が聞きたいな。
「什麼~!」とか。三木さんのイメージをどこまで受け継いでいるのかな。
雑誌の表紙は勝真なのは納得。台湾乙女にはこのキャラが華やかで年齢的にもぴったりですね。
とにかくあちらでは若い子が日本のコミック読みたさで日語を独学で勉強してる。日本のほとんどのマンガは本屋で売ってます。


taiwan-hyousi.jpgtaiwan-yoritada.jpgtaiwan-hisui.jpg
別窓 | 愛と夢日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
オリジナルギャラリー更新
2006-06-01 Thu 00:04
義童のイラストをアップしました。
義童は青のイメージなのです。義蘭は赤または白。
バックはフィルタを利用した簡単なものですが、あの光が小さくなったり大きくなったりしたら心臓みたいで面白いんだけどね。

狂はアニメイトに帰りに寄って来ました。
新作は遥か3以降がいろいろあったのです。
下敷きやクリアファイルが多かった。光物の素材がとても綺麗だったのですが、このイラスト持ってるしなーと新作は買わず。
欲しけりゃいつでも買えるしナ。
限定や在庫無しほど萌えるものはありませんね。

3つ目の「天のレターセット」(好きなグッズなので)とミニ便箋にチビキャラレターセットを買いました。
天と地のレターセットは遥か3のレターセットと違ってイラストより便箋や封筒がキャラのイメージカラーで綺麗なんです。和の色と和紙の質感が素敵です。好きな花のシールも可愛い。箱は水野十子さんのイラストです。
グッズ類は水野さんの絵にこだわってしまいますね。

レターセットの画像追加します。

ten-letterset.jpg



ti-letterset.jpg

別窓 | 愛と夢日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| †GLAMFORCE† 万華狂BLOG |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。