なんだろうこの胸のときめきは・・・・年中夢中
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
やっとみつけた炭酸コーヒーと頼ズのはろうぃん
2006-10-31 Tue 15:54
只今休憩中。
少し前に見た広告でコーヒーの炭酸飲料が出たというので早速試してみました。
味、濃いインスタントコーヒー。
喉越し、炭酸。
そのまんまじゃん。味そのものは未知のものではないのですが感覚が不思議です。炭酸好きなので嫌いじゃない。
社内では賛否両論にはっきり分かれました。
でもカロリーオフはステキです。


061031_153111.jpg


ゆるゆるとゲームは鷹通攻略完了。
鷹通さんと向き合っていたら心がニュートラルになりました。
怒涛の恋からほっと一息。
お付き合いしていると自然体になれる人ですね。八葉のなかでは一番落ち着きます。ダンナサマ候補にいいでしょう。

地虎、天龍は見ているだけでも落ち着きません。
絶対ダンナサンやBFにはしたくないけど飾っておく。

いよいよ豆友雅も植毛進んでまいりました。
問題はパーマのセットです。カーラーとか売ってないんですよね。
自分で作るしかない。


頼ズのはろうぃん


20061031halloween.jpg

お、おめかししている!

スポンサーサイト
別窓 | 愛と夢日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
蕾だらけの鏡の中、今更・・・
2006-10-28 Sat 11:50
あれから友雅・天真を攻略して今は鷹通中。
頼久で苦戦したのに三章から頼久の蕾がバンバン燃えてます。
なんだか虚しいです。
あの苦労はなんだったのだろうか。
今は簡単に攻略が進んでおります。
永泉ちゃんの術が増えなかったのもじょじょに取得してます。

永泉ちゃんと言えば、さっさと永泉さんを攻略したYさんにつまづいてる頼久の攻略法を何度も相談しようと思ってました。
Yさんも気にしてくださっていたようです(感謝)。
お互い沈黙し耐えていたので攻略に時間かかりましたがそれが一番面白かった。今だから言えるけど。


あまり詳しいことはネタバレになるので書けませんがこれが引っかかってウズいてしまいました~。
友雅さんが、
「今日一日私は君のものだよ。さあ、どうしたい?」
と言うセリフに不埒なことを考えてしまうじゃないですか。
ねぇ、頼久。
結んで開いて♪とか。
おっと、これは友雅がヤル方でしたネ。
ねっ、頼久(頼久、ポッ)。

久しぶりに井上さんの色っぽいセリフを聴くと故郷に戻ったような気分。
頼久と友雅とで戦闘し、二人の恋花光臨を見た時は、クリスマスケーキとウェディングケーキとバースデーケーキを並べたような興奮。
天真は時々九郎の面影が見えてちょっと悲しくなりました。
ゲームではそこまで行かない九郎のそれからが辛くてね。
↓ネタバレ。
天真の頼久のマネは今後もレギュラーで入れて欲しい。


☆以下「つづき」に拍手レス有り。
26日から拍手のみの方にはここでお礼言います。
ありがとうございました!





蕾だらけの鏡の中、今更・・・の続きを読む
別窓 | 愛と夢日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
尻を叩く金曜日
2006-10-27 Fri 15:49
金曜も午後となり今週の仕事を終わらせるべくラストスパートしてます。
目から血が出そう。

そんな時これで集中力の回復。


061025_203351.jpg


肉体的に40点、精神的に80点は回復です。
今夜は馬車道の美味しいイタリアンごちそうになりに行ってきます。

別窓 | 愛と夢日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
やっぱり紛れもなく受けキャラ
2006-10-25 Wed 23:07
先延ばし出来なくて結局頼久攻略しました。
5章での一言一言を心に刻み、頼久の気持ちを噛み締め目の前にいるかのように聴きました。
そしてエンディングまでの表情をカメラと携帯にほぞーん。

やはり頼久は受けですね。つくづく・・・。
可愛い男だ。
あの情熱を見抜けるのは友雅しかいないでしょう。
最後の頼久の告白は神子(=自分)より友雅に振り、
几帳越しに友雅を抱く情景しか目に入らないマイEDでめでたしめでたし。

三木さんの声って低音ですね。
シブい声じゃないので気が付かなかったけどかなり低い。
キャラコレとゲームで声が頭を駆け巡っております。
脳に響く。




別窓 | 愛と夢日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
天龍の加護
2006-10-24 Tue 22:42
天龍好きじゃない人にはへっと言うべき内容ですね、いつも。

狂家に変えると頼忠と将臣のキャラコレが届いてました。
箱を開けると二人の姿のCDを取り出し、ただそれだけで心乱れて。
愛しい人に会う感激のあまり封を切れずにいました。
なんて乙女なんだろう!

CDから伝わる気を抱いて、

さあ、やるぞ!

恋の蕾3つ目だっ。


昨夜の続きから読み込み鏡の中で戦える回数7つを残して3つ目獲得。
その後恋の花を咲かせて鏡に戻り、7戦敗北しようとかまわねぇ。
行くぜ。
あと3戦というところで4つ目獲得。
もうダメかと思った。
とうとう4つ目の恋の花も咲かせました。
5章に入るまでの頼久は最高にゴキゲン。
自分の気持ちの整理が出来ず悲しむシーンに目頭が・・・・。

この続きは休日の午後でもゆっくりお茶しながらエンディング迎えますわ。
とにかく疲れました。
今夜の成功は頼忠と将臣の応援があってのことでしょう。
天龍の気がそこらへんでゴソゴソしているような。

毎度天龍攻略はどこかでつまづいて長い間苦労するので、
攻略の思い出といったら。
悲しみ
忍耐
不安定
懐疑心
おのれーっ


ま、この後は友雅攻略なので疲れを癒してもらいます。
「ん、ふっふっふっ」という笑い声に。
またはじめから始めて名前を「頼久」に変えようかなとか思ったりしたけど、イノリにせまられりしたらやっぱ考えてしまうな。

さっそくこれからキャラコレを聴きまっす。
いつもの歌なんだけどね。


☆昨夜から拍手いただいた方たちに感謝です。
コメントへのレスは「つづき」をご覧ください。





天龍の加護の続きを読む
別窓 | 愛と夢日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
むしゃくしゃするので早寝してやるぅ
2006-10-23 Mon 23:27
憑かれてます。いえ、疲れてます。
やっぱり憑かれてますが正しい。

3章からやり直しをもう15回ほどやってます。
4章の3つ目が取れなくてこのザマ。
鏡の中で神子の力が0になり章まで行って戻ると、咲かせた蕾は残らないのでまた3章からスタート。

他のキャラの蕾はバンバン取れるのに頼久の3っ目が貝のように閉じたまま。
絶対最初は頼久と決めているので何回でも挑戦してやる!
可愛い子に旅なんてさせてくれなくてもいいのに。
あの二つ目の恋の花が開く時の頼久を見ると諦めることなんてとこ出来ません。

面白いことに鏡の中の怨霊はほぼ下半分を倒しています。
上半分の怨霊退治は選択できないのでたくさん残っているのですがこれって意図的なのでしょうかね。


『君がため』の配置が決まりました。
GLAMFORCE ろ-13
です。
開催日時/ 2006年11月12日(日) 11:00~15:00
会  場/ 都立産業貿易センター台東館5階南
浅草です。気が向いたらいらしてください。
イベント告知サイト

http://zero-plan.com/kimi/



☆拍手ありがとうございました。

別窓 | 愛と夢日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
こよりにLOVE
2006-10-22 Sun 22:44
今週は時間さえあれば舞一夜やってましたが三章と四章を繰り返すこと6回。
ちょっとした所でつまづいてまだ頼久3つ目の蕾とれずにいます。
とっくに攻略出来てもいいのに、どーしたんだ?!
ゆっくりやるさ。
内心、こんなもんでなんだーっと怒り

サイトの方は遙かコミック更新しました。
まだ源兄弟ネタです。小頼久が気に入ってしまい描かずにはいられませんでした。
正気ネタではないのもこよりに虫の色気有り。
あにうえはショタだったんですね。
わたくしショタ好みではないのですがこよりにラブです。

サイトのコンテンツでBBSと旧DIARYを外しました。
あっちこっち似たようなものがあってもしょうがない。
情報はこのブログにまとめます。



☆本日拍手いただきました。ありがとうございます。


別窓 | 愛と夢日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
攻略行き詰まってます
2006-10-21 Sat 23:27
マズイです。
行き詰まりました。

4章で頼久攻略3つまで花を咲かせ、4つ目の蕾を得ようとしてるに戦闘不可能なんです。
気が付けば鏡の中で神子の力が0です。
檻の中に居て目の前にあるご馳走まで手が届かずハアハア言ってる状態。

頼久攻略諦めこのままバッドエンド迎えて再度4章攻略かもナ。
すでに一度4章をこれで失敗して二度目でも同じです。
原因はもっと京で遊ばなきゃいけないんだと思う。
二股かけてストーリーの数が増やすか。
また寝る時間がなくなりました。

遙か3から天龍攻略に一番時間とロスがかかります。
攻略はツライ思い出ばっかり!


「ご命令とあらば努力いたします。」と言う頼久には主従関係が根深いです。
それがまたクールでまた惚れ直した。


☆昨日からいただいた拍手ありがとうございます。


別窓 | 愛と夢日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
またまた新平家物語
2006-10-20 Fri 23:44
やっと休みです。
今週は修羅の仕事で時間が早かった。

途中まで観ていた溝口監督の『新平家物語』を観ていました。
冒頭に「今から800年ほど前」というナレーションに、ということは『今』から850年前と気づき驚いた。
この映画が公開されたのは昭和30年ですでに半世紀経ってます。
監督が妥協を許さずリアルを追求した作品。
小道具に至るまで少しでも本物らしさがないとどんなに素晴らしい小道具でもボツにしたそうです。
少なくとも今より化学的材料がないのでずっと本物に近いかもしれません。

時代は清盛の若い頃で時子と結婚する前から始ります。
平安の京都の町並み、武士の家、公家の家。
何もかも遙かの参考になります。

同じく冒頭での公家の番犬でしかない武士という言葉や人並みに扱われていない海賊に現実の厳しさを感じました。
海賊というのはそんなに珍しいものではなかったんだね。
セリフで『最下位の海賊』なのか『西海の海賊』なのか分からない所が気になった。その海賊は西国で捕らえられたというのですけどね。

遙かにはそんなリアルさは求めていないのですが、八葉が画面のどこかにいるように見えます。
もしいたら京都に宇宙人出没でしょう。
麻呂な友雅もカンベンしてください。
そういや頼久や頼忠は小太刀は差していないな。

驚いたのは牛車の大きさです。
中はかなり広いのですね。

この映画を作るにあたり映画に必要な参考資料をまとめたものを見ましたが、それ欲しい。



☆昨日からの拍手ありがとうございました。
コメントいただいた方へのレスが「つづき」にあります。



またまた新平家物語の続きを読む
別窓 | 愛と夢日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
雅とメタルのハレーション
2006-10-19 Thu 23:26
ガツガツとカレーをたらふく食ってから『プレデター2』見てEDENBRIDGE聴いてます。
オーストリアのメロディアスロックバンドね。
LA銀の所持CDでたった一枚の女性ヴォーカルです。イマイチ盛り上がりのないCDですがむしょうに聴きたくなる時があります。

たとえメロディアス系でもやっぱり遙かを描く気にはなれないですね。
同人誌の原稿を描いている時はすっかりご無沙汰だったHM/HR。
やっと開放されてひたすらHM/HRを聴いております。
この状態になるとオリジナルが描きたくなる。
せっかくオリジナルでも拍手をいただいているので、このノリで描いていこう。

そして遙かを描く時には遙かCDをセット。
いきなりトーンが落ちます。
ああ、雅とメタルがハレーション起して体が感電しているみたい。
今日も充実した夜を過ごしています。


☆拍手のレスはつづきをご覧ください。
また拍手のみの皆様ありがとうございます。
拍手の数で気力が上がります。







雅とメタルのハレーションの続きを読む
別窓 | 愛と夢日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
参加決定しました
2006-10-18 Wed 14:43
11月12日の遙かオンリーイベント『君がため』直参決定しました。
さきほどwebでリスト公開を確認。
これで一気に残りの作業ができますよ。
本は完成しているのでポストカードでも作ろうと思ってます。

なにしろこれに参加しないと完成した本を長い間ストックしとかなきゃならないのです。
来年の夏コミに当たるかどうか分からないので、それまでにオンリーイベントあればいいのですがね。

近いうちに新刊のサンプルと詳細をアップいたします。
内容は最近人気がマイノリティになってきた遙か2より翡頼本です。
巷では舞だ3だ16だと騒ぐ中掻き分けての貴重な新刊(だと思う)。

一冊の同人誌を作るのはかなりエネルギーが必要なのですが、目的があると気持ちが引き締まります。
当分そういう目的がないのが少し寂しい。
そう、縛られているほうが快感。


別窓 | 愛と夢日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
錯乱
2006-10-16 Mon 22:25
一体何から片付けていいのか~。
季史途中で投げました。
ドラマティックな絵にならない。季史はあまり動きのないタイプなのでらしく描くとつまらないポートレートになってしまうのです。
雑誌の表紙じゃないんだから。

これが描きたいというのが一時間おきに巡ってます。
どこにターゲットを絞ったらいいのか、のまんま”タワシ”(某局お江戸おともだち公園)ばかりに当たってます。

息抜きで小頼とあにうえをあたってみるか。

本当は今日お仕事がめちゃ忙しくて夕方には体ボロボロ。
今週はそんな調子が続きます。
でも不思議なもので会社を出たとたん疲れがとれる。
御祓いしてもらったほうがいいのじゃないか?あの会社。



別窓 | 愛と夢日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
闇の妄想は大気圏外まで飛んで
2006-10-15 Sun 23:23
あっという間に休日が終わってしまいました。
毎週コレの繰り返しなんだけど、日曜の夜は辛いです。

先週から両手の親指の付け根が痛いのです。
どこかにぶつけた記憶がない。
舞一夜ゲームをやって原因が分かりましたよ。
コントローラー!
だって、普段親指をあんなにねじる仕草なんてしないっしょっ。
今はもう慣れて治りましたが持ち方が悪いのかな。

サイトはギャラリー遙かに『将臣』をアップしました。
パーフェクトバディを惜しげもなく公開。
せっかくなので隠しリンク付きです。

将臣はシリアスかと思うとふざけた男だったり、男らしいのにどこか弱そうな。弱いって言っても軟弱じゃなくて危なげな感じは若いからか。
それらはやはりAB型のせいですか?
一人の中に対極の要素があるとイラストを描いているうちにまとまりがつかなくなります。
笑わせた顔にしようか真剣な顔がいいか。
そういうことを繰り返すうちにアンドロギュノスな将臣を発見。
そこへたどりついたら気持ちが落ち着きました。
そーか、そーか。
頼久や頼忠にない色香はこれだったのだな。
男であり女である。がしかし確かに将臣は男。
女という要素は、将臣の色香にただの男ではないところにあるのだと思う。
まぁ、そんなところでやめておきます。長くなりそう・・・。

真剣になって絵を描いているつもりはなくて。
こういうシーンが描きたいと思いながらキャラを愛でてるのですが、
対面しているといろいろな要素をみつけたり想像したり面白いのです。
かなり飛んでおりますけどね。多分大気圏外まで。


☆12日から今まで拍手をたくさんいただきました。
ありがとうございました。



別窓 | 愛と夢日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
はっぴーばーすでー頼忠
2006-10-12 Thu 21:46
永遠の26歳頼忠~ん

翡翠から愛をたくさんもらってください

頼忠の明日のスケジュールに流鏑馬の練習があるようですが、
出られませんね。
馬には乗れない事情があるのです。(オトナの話なので気にしないでくださえ。)

頼久にとって頼忠は99歳年下のお兄さんですね。


061012-tyunotannjoubi.jpg

おゆわいに駆けつけた頼久と一緒。
頼ズィングFORCEだ。


20060819budoumame.jpg

ぶどう豆が祝い膳。


別窓 | 愛と夢日記 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
君は男だと呪文をかける
2006-10-11 Wed 21:46
頼久が走り。
頼忠が立つ。
将臣が泣く。

友雅が笑う。
翡翠が歌う。


頼久はもっと大きくて無骨で男っぽいのに「受け」という設定がいけないのかどうも弱々しくなってしまう。
それを打破しようともがいています。
いくつかのネタもそういうものになってしまったものは全て破棄!
う~、頼久よ立ち上がれっ。
おまえは女々しい男じゃないはずなのだよ。
一度友雅をギャフンと言わせると一皮剥けるのかしら。


☆「つづき」にて拍手のお返事しております。
9日から拍手のみの皆様ありがとうございました。
とても励みになります。





君は男だと呪文をかけるの続きを読む
別窓 | 愛と夢日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
一言一言が宝石
2006-10-10 Tue 23:35
マイッております。
ゲーム冒頭の頼久の一言に。

『さようでございますか』
ああっ、この言葉遣いがたまらん。
武士と言えども礼節ある教育されたサラブレッド。

炎のように戦えば水のようにしめやか。

頼久が「さようでございますか」と言う間に、
将臣は「そっか、わかったよ。だから何だって言うんだよ。
いいから好きなようにすればってんだ。
言い出したら聞かないんだから。しょうがないな、もう。」
ぐらいは言うでしょう。
それはそれで受けに回った時の落ち込みが可愛いのです。

落ち込み。
そう、季史を描いていたら落ち込んでしまいました。
あの結末を思うと絵にまで予感が出てしまいますね。
ふーっ、やめたくなった。

ゲームと植毛とCGで目が疲れてます。
拍手レスはまたにします。



別窓 | 愛と夢日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
頼久誕生日おめでとう!
2006-10-09 Mon 19:57
はっぴー はっぴー はっぴー
 
ばーすでー

頼久


遠い昔の今頃はきっと友雅さんと誕生日を祝っているのでしょうね。
極上のお酒を用意して頼久を酔わせるつもりの友雅です。

LA銀が遙かにハマったのは頼久に一目惚れをしたのが原因です。
だから頼久には思い入れが強いのですね。
そして友雅を知ると、LA銀ではなく友雅と通して頼久が好きになってました。
頼久がいなかったらこのような場はありません。
そして少しは貯金もできたでしょう。

20061009yorihisa2.jpg

かなり分け目が左寄りですが顔がいい。


20061009yorihisa1.jpg

こっちは分け目が中央になり過ぎ。
うるさいですね、自分。

「舞一夜」少しやってみました。懐かしいですね。
ゲーム自体はなかなか3を超えられませんが画像がよくなった。
そして三木さんの頼久声で丁寧な言葉を聞くと勃○してしまいます。
ああ、やっぱり自分は友雅を通して頼久を見ているんだわ。

別窓 | 愛と夢日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
プリントアウト完了
2006-10-08 Sun 23:43
翡頼本のプリントアウトが終わった~!

明日綴じる予定です。
イベントまで一ヶ月の余裕ですよ、あなた。
綴じたらもう本は見ないことにしよう。
修正はキリがないのでつ。

しかしすごいね。
昨日はプリントアウトしながらコミック仕上げていたもん。
秋晴れの休日を犠牲にしての成果ですわ。
これで溜まっているやりたいことが落ち着いてやれます。
ゲームも手を付けていないし、豆友も手付かず。

そしてちょっと寂しい気も。
8月から翡頼と過ごしていたのが終わってしまったような感じです。
来年のオンリー(多分何かあるだろう)と夏コミに向けてネタさがしてみます。
また君たちと真夜中の『合宿』やろうぜ。
別窓 | 愛と夢日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
秋の頼久祭
2006-10-08 Sun 12:48
ただ今LA銀の頭の中は秋の頼久祭りやってます。
遙か1と3はキャラの細かい部分が分かるので面白いのですが、
2については突っ込みが足りなく頼忠や翡翠を知るのは難しいです。
それだけに好きに設定し易いかな。

サイトは遙かコミックを更新しました。
ずっと描きたかった実久が初登場です。
今回のコミックで表紙としたイラストは後から追加で1時間ほどで描きました。
どうしてもこれを頼久に捧げたくなって。

頼久の兄を想う気持ちは兄弟以上のものを感じるのだけど、
まだ子供ゆえオドロしくないところで救われます。
というかびみょーな兄弟愛を歓迎したりして。
実久と頼久はこれからもっとツッコミして行きたいと思います。

コミックの頼久は15歳なんですがとってもぷりちーです。
友雅の先見の明で早速頼久にツバを付けてます。
10年間待つことよりも10年先に得るところが友雅の執念でしょう。
実久はけっこう乗り気。いいのか?
実久は近親相姦とホモとどっちがマシか測っていたに違いない。
この場合近親相姦は両条件を満たしちゃってるわ。
ということで友雅に頼久を譲るのですが、兄辛し。

そうとは知らない天使頼久。
好きだから好き、好かれたいから一生懸命。
無垢ほど罪なものはありませんね。

別窓 | 愛と夢日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
今日は菊だ
2006-10-06 Fri 00:07
『ライブビデオ ネオロマンス・フェスタ ~遙か祭2006~ DVD 』が11月29日に発売されるようです。
7140円・・・相変わらず皆さんの期待を裏切らない高いコーエーさんです。でもシリーズを全部閉じ込めた内容だったのでこれは買い。

遙か奴隷のささやかな抵抗↓

それにしても遙か2のドラマCD『小春日和』のジャケが悲しい。
ヴォーカルCDもそうだったけど遙か2のヴィジュアルをもう少し丁寧にやって欲しい。
『残照の栞』までしか買ってません。

逃げてもすぐ捕まる遙か奴隷↓

仕方ないので10月25日発売の『遙かなる時空の中で2&3 キャラクターコレクション(5) 天の青龍 ~源 頼忠&有川将臣~』に期待をたくさん投げつけております。
追う様に『遙かなる時空の中で2&3 キャラクターコレクション(7) 地の白虎 ~翡翠&梶原景時~』で留めを刺してもらいます。
こちらはヴォーカル曲が4曲入ってるので待ち遠しいな。
翡翠と景時のスーパーマンみたいな人格の切り替えに忙しいCDになりそうだ。


秋晴れに白菊黄菊紫小菊

     秋の夜長は紅蓮に咲き乱れ頼忠菊


                         翡翠吟

「翡翠殿、私は菊人形ではありませんが。」
このあまりに現実的で笑えないのは頼忠ですから。


「うーん、君に見せられないのが残念だよ。」(苦笑)

別窓 | 愛と夢日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
金木犀に誘われて
2006-10-04 Wed 23:31
街中が金木犀の香りでいっぱいです。
だからこの時期は好きなのですが、アレルギーの人は辛いんでしょうね。
でもあるのかな花の香りのアレルギーって。
この香りで一日中トイレにいるみたいだという方もいるようですが、
芳香剤がマネしてるのですよ。金木犀が先なんだけどな。

昨夜将臣の絵完成。
前回の将臣の絵と同じくかなり気に入りました。
さっそく後を押してくれたF大姐に無理やりお捧げ。
同人本にSSを戴いたりしてるので感謝を込めて。

自分で思い巡らすのも個性が出せていいけど、いいものを見て読んで影響されるのも想像する上で大切ですね。
そこから自分の色を重ねていくと新しい発見があるから。

とはいうものの、こんな理性的には実際考えてません。
とにかく描きたいやりたい、やりたいやりたい翡翠のように♪
飛んで翡に入る頼忠は虫。関係ないけどごろがいいので、つい。


☆つづき↓に拍手レスあり。
また2日からたくさんの拍手ありがとうございます。



金木犀に誘われての続きを読む
別窓 | 愛と夢日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
間違えること、どちらか迷うこと
2006-10-03 Tue 14:17
・間違えやすいこと

遙か』が正しいけど時々『遥か』とやってしまう。

・迷うこと

頼忠のボンボン
右の袖の付け根に二つついている時と付いていない時がある。
水野さんの絵は付いていることが多いけど、ゲームやグッズには付いていない。
多分、二枚持っていて洗濯に出す時に間違わないように目印にしてあるのかも知れない。
じゃ、袴は着っぱなし?着古したらくれぃ。もちろん洗濯御無用。
別窓 | 愛と夢日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
舞一夜ネタが来た
2006-10-02 Mon 23:02
くっそ!なんでせっかく書いた内容が消えるんだよ~。
また書き直ししてます。
なんとなく気分が落ちてしまいました。

気を取り直して。

今、将臣を描いていて予想もしなかったイラストになってしまいました。
『来いっ!』と言う将臣です。
(『来いっ!』この言葉が好きで他でも使っております。未発表ですが。)
腹を決めたというか、どうにでもしてくれみたいな。
諦めと決心の紙一重なところが好きですね。
そしてオレは男だという気迫。
恥ずかしさと照れ隠しともとれますが、一般的な状況下で使っても面白くはありません。
”特殊効果”です。

で、一息入れてシャワーを浴びていて舞一夜ネタが浮かびました。
ここしばらく悶々としながら何かをやりたいと思っていたのが判りました。
頼久を苛めてみたいというものに駆り立てられてネタが来た!来た!

花花貴公子友雅を許せるのだろうか。キーポイントはこれです。
さて一発屋LA銀もイラスト一枚では納まりません。
苦手な絵物語にするしかないですね。
とにかく早速遙かネタ帳に整理しておこう。

*遙かネタ帳
天龍と地虎のレフィルを使ったバインダー式遙かメモ帳。
このメモ帳、イラストをポケットに挟んだり、レフィルがなければタダのクリアビニールのメモ帳。
(アニメイトで替えレフィル付きで売ってると思ったけど。)
キャラ情報やネタを書きなぐりつつレフィルの絵やイラストを飽きずに眺めていられる憩いのひと時。
メモリーカードについていたメモ帳を無理やりセットして使ってます。
穴あけの事務用品で穴を開けてバインダーに綴じました。


tetyo2.jpgtetyo-1.jpg


☆10月1日(昼以降24時まで)に拍手いただいたお名前のない方たちへ
ありがとうございます。



別窓 | 愛と夢日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
頼ズはままの陣痛待ち
2006-10-01 Sun 13:23
神無月に入りました。
頼ズは産道待機中ですね。
頼忠もベビーだったと思うと可笑しくて・・・・。

サイトの方は天龍誕生で遙かギャラリー更新しました。
この二人は向き合わせても会話がなさそう。
「あ、遙かの頼久と申す。ドモ。」
「は!遙か2の頼忠は私です。」
つー、つー、つー、ぷっ-------。
おしまい。

背中合わせでも気持ちは通じているようです。
将臣がいないつーのが寂しいので今度は三天龍セットイラスト描きたいです。将臣は2センチ背が低い。

もう一つのLA銀の好きな頼忠は全身のイラストで片腕に剣の刃を置いているものです。
この顔だけのものがトレカの箔押しになってますね。
髪のハネがかなりツンツンしているのでLA銀の頼忠はこのタイプがモデルです。
以前描いたトレカの顔とは若干違うのです。

衣装についてはこの頼忠は右肩にもボンボンが付いているのですが、以後肩にはボンボンがなくなり背中だけに付いている。
紐に通したボンボンに毎朝首を通す頼忠が可愛いくて想像してしまいます。
こんなつまらない仕草も天龍フェチには金のアクションなのだ。


☆「つづき」は拍手のお礼レスです。
また28日から1日まで拍手のみの方たちに感謝します。
すっごく嬉しい!
頼ズはままの陣痛待ちの続きを読む
別窓 | 愛と夢日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| †GLAMFORCE† 万華狂BLOG |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。