なんだろうこの胸のときめきは・・・・年中夢中
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
金色の週は遙か色に塗り変えて
2007-04-30 Mon 01:42
乙ゲーというハードルを乗り越えられるか。
新コンテンツの予告を遙かGALLERYにこそっと入れたのですが気づいた方いるのでしょうか。
夢見る遙かの世界を裏切るような内容なのでゴメン!
しかし天龍の1キャラ(頼忠)を愛するがあまり彼を掘り下げてみたいと思うのもファン心理の一つ。言い方返ると過去をバラす。

友雅・翡翠あたりなら数々の女性遍歴のようなものです。
そう思うとヘンでもないですよね。
頼久には遍歴はなさそう・・・・。
「あ、あなた以外にこの身を許した相手などいるわけありません!」
「だろーねー。」(友雅)
ま、強いていうなら、
「この剣は何本目になるのだろう。二本目の刃は吸い付くように私に馴染んだ。」
剣の遍歴か。

遙かGALLERYで翡翠を更新しました。
頼忠を眺める翡翠です。
頼忠は鑑賞するにも心が躍ります。見てよし、触れてよし、味わってよし。美味な男ですね。
そんな魔物にもゆるぎなく自信たっぷりの翡翠は優美な奪略者。




スポンサーサイト
別窓 | 愛と夢日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
25日から29日までの拍手レス
2007-04-30 Mon 01:13
拍手ありがとうございました。
新コーナーも増えますので楽しみにしていてください。
残念でしょうがキャラが非常に偏っております。
それでもココへ来る確立は天龍・地虎は高めでしょうね。


コメントへのレスは「つづき」とご覧ください。
25日から29日までの拍手レスの続きを読む
別窓 | 拍手レス | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
萌えの掃き溜め、鶴の場を
2007-04-29 Sun 00:44
このGWのお休みに片付けなきゃならないことが一気に増えている。
夜中も活動していれば1日が2日分になる計算で人より2倍GWが長い。いつ寝る?

以前Fさんがブログで拍手のレスをどこでしたらいいのか、ということに同じく考えてました。
いえ、たくさんの人にレスするわけじゃないのですがブログに書くというのも変かなと思って。いちいちブログを見なきゃいけないんですよね。
ブログにカテゴリ分けしたばかりの拍手レスをCGIにする予定です。

そしてサイトの遙かコーナーに新設を検討中。
溜まった萌えのやり場を作ろうかとずーっと思ってました。
どうやっていくか、やれるのかが本音です。
しかしアイツが脱ぐなら自分も一肌脱ぐかという勢いで「やっちゃえ」スタートになりそうですよ。更新はのんびりと思うままにやればヨシ。
某サイトでお得意のビニ本ならぬビニ・コーナーとかなんとか。

表の「美遙か」も健全とは言えないのですけどね。
遙かギャラリーそろそろ更新します。(この後更新しました。)
コンテンツとして遙かと新設した時、まだ内容が少なくて週一の更新を決めてました。それが今でもクセになっていたのに気がついた。
習慣でもないが絶対惰性ではない。

別窓 | 愛と夢日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
一つ解決
2007-04-28 Sat 16:20
ずいぶんと低い所を飛行機が飛んでいるのだな、と夢ううつに思っていたら雷だった。明け方までCGIの設定に手間取り午後は寝てました。

CGIが動かない限り寝られない。
原因は絶対大きな問題ではなくちょっとしたことのハズ。そう思うと余計に途中で止められない。
やはり見落としでパーミッションを一箇所変更していなかっただけ。これに何時間気が付かなかったか。ぐったり。
会社のある平日にはこういう作業は厳禁と決めてます。

LaLa DXの付録のミニファイル。
頼久がすっごいいい顔している。
やはりLA銀の遙か堕落発端の主よ!
別窓 | 愛と夢日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
GWで回復できるか、あれやこれ
2007-04-27 Fri 23:51
やっとGWだ。
フル連休にはならず何処も行かず、5月4日のSCCだけが楽しみであとはオタク生活に浸ります。いや、浸らなきゃ原稿遅れ気味。
それに遙かを描いて忘れたいことがある。くだらないことなのですが考えてしまうと重いです。
癒せるかなこの連休で。珍しく弱音を吐きます。

オタクと言えば「攻め受け」「BL」はオタク用語だったんですね。
一般的に知られているとは思いますがそういう意識がなかったです。自分、埋没。

そうだ。弱音なんて言ってる暇ないのだわ。
頼久です、頼久!
頼忠に押され気味の頼久をなんとか取り戻さねば。
頼忠はもうパーフェクトなので放っておいても花が咲く。

頼久は出番が多いせいか笑いも取ってしまいクールさにヒビが。
4コマならいいのですがシリアスなイラストが描けない~。
頼久、君はお笑いじゃなかったんでしょ!
初めて会ったあの衝撃を取り戻そうよ。
イメージトレーニングだ



別窓 | 愛と夢日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
リバ歴史
2007-04-25 Wed 15:57
友雅の好きな場所「随心院」は随身と関係があるのじゃないかと考えてました。

去年のブログに

「随身」とはYAHOOの辞書で調べた結果。
平安時代以降、貴人の外出のとき、警衛と威儀を兼ねて勅宣によってつけられた近衛府の官人。

新聞の記事には
「随身には高い教養と美貌のほか、芸に秀で、立ち振る舞いが美しいことなどが要求された。」

と書きましたが随心院は小野小町の住処という他随身との関係はないようです。ただ随身門というのは跡が残ってます。

随身も北面の武士と同じく個人的に帝や院と関係が深かったと想像されるのですが、同じ武士という身分から友雅とは関係ないと判断しました。

しかし裏に何かを含む解説が可笑しくて笑います。
「個人的に○○と関係が深い」とか書いてあると解説に苦労してるなと思う今日この頃。

ビバ!歴史より、リバ歴史!
別窓 | 愛と夢日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
16~24日までの拍手レス
2007-04-25 Wed 15:40
まだ桜の残る京都は山吹の花が満開で見事でした。
青々としたもみじにも花が咲くなんて知らなかった。もみじの花を初めてみました。理科で習ったのかな?覚えて無いだけか。

拍手ありがとうございました。
普段の生活とは裏腹に最近心が痛んでいるのも和らぎます。
レスいただいた方は「つづき」をご覧下さい。

16~24日までの拍手レスの続きを読む
別窓 | 拍手レス | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
京都は頼ズの為に
2007-04-23 Mon 19:54
二日間の京都は暖かくのびのびと周れました。
今回の目玉観光は予想外の京友禅。

見学できるという京友禅の工房をふらっと寄り、工房の方と話をしているうちに「ちょっとこちらへ」と案内された立ち入り禁止区域。まるで海外でブランドショップにある別ルートへ案内される喜び(←自分は見るだけ)。
手描きの先生のお仕事を拝見出来たり、仮縫いの友禅の着物をたくさん見せてもらう。
いいお話と目の保養に大満足しました。工房の方ありがとうございました。

結局遙かとはあまり縁のない嵐山の天龍寺を久しぶりに観てきました。
学生の頃はお寺のお部屋でお庭を見つつ精進料理を食べたのですが、今はお料理は境内のお店で頂くようになってましたね。
宿泊の琵琶湖畔のホテルで温泉に入り、二日目は京都に戻り王道の二寧坂・三寧坂から八坂神社のコースです。
短時間で京らしさを見るのはここが一番ですね。

何度も行っている地なのでとにかく買い物重視で歩きました。
買うものは当てはなく宝探しのようでしたがコレみつけました。


20070423kyoto.jpg


頼久の好きな桜の花に頼久と言えば菖蒲の花。
頼忠の象徴花の白梅の香と梅ストラップ。
写真にはありませんが青龍香の匂い袋(CMで有名な青雲はお線香ですからねっ)。テトラパックのような形の匂い袋で青地に金の龍が、むぅ~天青龍!

お店巡りは楽しかったです。
また行くぞ!



別窓 | 愛と夢日記 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
愛の結晶
2007-04-22 Sun 23:58
京都から帰ってきました。
旅行の話は明日にして、先に遙かコミック更新のご報告。

オトメの心を踏みにじるコミックですね~。
時空を超え、性を超えるお話しになりました。はっきり言ってなんでもありの遙かにどっぷりつかり過ぎ。

この100年後に翡翠を出会う頼忠は何歳になっているのだろうか。
なんて真面目に考えるあなた、それは野暮と言うものです。

「男は美しくあれ」の友雅と、
「強く気高く逞しく」の頼久の結晶は母乳に縁がなくとも粉ミルクですくすく育っていきました。

別窓 | 愛と夢日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
千年前には何があったか
2007-04-20 Fri 14:46
義務教育の歴史の教科書から有名な人物の自画像が降ろされたというニュースを先日聞きました。
あの気品ある源頼朝は別人で弟らしいという話や、足利尊氏も本人じゃないということです。
頼朝は残念ですね。義経も実際は美男ではないというのは有名ですが頼朝まで違うなんてネ。但しブ男だったとは言ってませんので。
夢を壊すようですが森蘭丸もゴツイ男だし、沖田総司も頭でっかちの声の大きい男だったじゃないですか。

意外と頼朝は遙か3のような人だったのかもしれない。
昔の美男美女といえば下膨れで目が細長い顔です。それが美しいのなら現代的な顔がブ男とも言えますね。今なら通じる顔。
しかも大男とくれば長身だし~。

だいたいおたふく豆のような顔ってふくよかってことでしょ?
裕福な家だとしてもお砂糖もなく一日二食の低カロリーでふくよかはないだろう。痩せた者が多い時代、ふくよかさは珍しいことで貴重がられていたんじゃないかな。なーんて独断ですかね。

さて明日から一拍で京都に行ってきます。
突然ちょっと寂しさを感じ気落ちしてますが京都で忘れてきます。
頼忠の好きな松尾大社に行けるといいんだけど。今は山吹が見ごろだそうです。頼忠は松尾大社で何を想い、何を感じていたのだろう。
今回はいけませんが頼久の好きな場所、友雅の、翡翠の・・・。
現代の京都はどこまで期待に応えてくれるのだろうか?
現代に戻った将臣の気分で行ってきます。
別窓 | 愛と夢日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
秋のイベント一つ決定
2007-04-18 Wed 13:27
第一次締め切りに間に合わせた『アンジェ雅』から参加通知が来ました。これで秋は一本決定。
夏コミに落ちても秋用に本が無駄にならないですみました。
夏はまず当てにしてなけど、コレに出なかったら今年は参加一回だけで終わりというのも寂しい。
2008年のオンリーは『801』と『遙市』を予定してるので来年の原稿を今年からはじめなきゃならないな。
『遙市』は京都なので一度はお膝元へ行きたいんです。

最近は遙かの新作もなさそうだし、ネオロマサイトも遙かの情報が少ない。5月のスパコミの他は自分で楽しみを作らなきゃならない状態です。
萌え続けるには時々モチベーションに火を付けることがないとマンネリ化してしまいますね。
常に変化を求めて新鮮であるためにいつも探し物ばかりしているのを感じる。
ゴハンを探すネズミみたいだ。
別窓 | 愛と夢日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
週末は京都へ
2007-04-17 Tue 16:28
今週末に京都へ行ってきます。突然決まったので一泊二日です。
母上と妹と行く京都は高校生以来。ハイスクールの2期制なので秋休みは毎年京都へ3人で行ってました。その後も京都は良く行ってるので行ってない寺院はないくらい。それでも行きたいと発作が起こる所です。

観光は大原か嵯峨野辺りとし、是非行きたい所がココです↓。
http://www.iz2.or.jp/

風俗博物館には源氏物語にちなんだ模型がたくさんあるんですよー。
平安時代の貴族の生活を見ることができます。
本も出しているので現物を見て買おうと思ってます。
『源氏物語 六條院の生活』という本は模型からの調度品や衣装を実物のように詳しく分かる内容です。

これが実際の平安時代で友雅の生活とはかけ離れたものだけど、せめてその”匂い”だけは感じ取りたいじゃないですか。

それから京都で買いたい者は香袋です。
マイルームには封をしたままの『冬の蝉』の香袋から漂う香りで落ち着きます。封をしたままという事はかなり開けたらキツイのだろうナ。
持ち歩けるほどの程よい香りを求める予定。友雅慕って白檀か。

宿泊はフレンチが美味しいという大津のホテルなので一日目は忙しくなりそうです。翌日の大津では琵琶湖班の紫式部が源氏物語を書いたという石山寺と三井寺へ行く予定。
確か高校生の時に石山寺に紫式部のマネキンがあったと思ったけどまだあるのだろうか?そこが知りたい。

別窓 | 愛と夢日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
11~16日の午前中までの拍手レス
2007-04-16 Mon 16:29
11~16日の午前中までの拍手ありがとうございました。
今日はまた気温が下がり寒暖の差がキツイです。みなさんも体調崩さないようにしてくださいね。
自分はかなり丈夫です。お腹が弱いのは別として。

コメントをいただいた方は「つづき」にレスしましたのでご覧下さい。
11~16日の午前中までの拍手レスの続きを読む
別窓 | 拍手レス | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
踊りつかれて友頼で癒す
2007-04-15 Sun 23:18
土曜日に日比谷のホテルで同窓会があり、久しぶりに少女に戻ってました。ジュニア&シニア・ハイスクールでの6年間を共にした絆は深いですね。まだみんなスクールリングもなくしていなかったです。このリングがゴスロリ風でなかなかかっこいいの。
ホームページなどの紹介もし合ったのですが流石にウチは内緒にしました。だって、ねぇ~。
二次会はライブハウスで、飲むより踊るという相変わらずなのに呆れるやら。今日は筋肉痛です。
しかもこのライブハウス、自分が六本木でグラフィック関係の仕事をした時の会社の銀座店でした。まだ生き残っていたんだー!


友雅と頼久の本に掲載したFaye様の小説『それが恋と知る日』をWEB公開しました。翡頼と違ってむさぼりあう恋ではなく包むような恋が友頼らしさなのですね。
友頼と翡頼の似たもの同士は視点を変えて楽しめるいい素材です。こうであって欲しい、でもこれもいいということを満足させてくれます。

情報の多さから遙か1のキャラは確立され過ぎて、少しでも二次創作が過ぎると”らしさ”薄れてしまう。
それはそれで面白いのですが、自分で作る場合遙かから遠くなるようで自分が寂しいのです。そんなことで友頼の本を出したくても難しい。
溢れる恋心に戸惑いながらもゆっくりと身を任せるような男頼久と受け止める強さにも静けく笑う友雅をもう一度描き直したい。
別窓 | 愛と夢日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
院のお気に入り
2007-04-13 Fri 15:37
頼忠がそうであった北面の武士について面白いいろいろ知りました。

映画『新平家物語』では彼らは院の犬呼ばわりされ、院側の公卿からはただ便利に使われている集団でした。
決定的に身分というものが人と人で無い者の区別をしていた時代、武士など犬に等しかったようです。
ましてや海賊など犬以下のようです。

海賊はともかくとしてあらたな情報を知り嬉しくなってます。
院政において院の権力を象徴するものとして北面の武士があったようです。まさに院のSSか?

彼らは警護団のエリートであり武術・文芸の教育はもちろん容姿端麗も条件のひとつです。そういや他の古書にも彼らの容姿について美形を重要視していたのを思い出しました。特に見目麗しい若い武士は院の寵愛も得ていたのも事実です(頼忠などきっととっくに・・・)。恋愛に男女の区別のなかった時代、けして不道徳なことではなかったのですね。同性愛を非としたのはキリスト教の影響からでしょうか。

院から頼忠をかっさらう翡翠。大胆極まりないたわけ者です。
↑すっかり妄想ブリザード。
別窓 | 愛と夢日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ラオウの昇魂式があるそうで
2007-04-12 Thu 13:52
【ラオウ昇魂式】
日時: 4月18日(水)
    午後6時開場/7時開始~8時30分終了
場所: 高野山東京別院
    港区高輪3-18-16
葬儀委員長: 谷村新司
遺族代表: 原哲夫、堀江信彦

どうして平日なんだ!ブツブツ
このことを知ったのは新聞の葬儀等の告知欄でした。そこがまたリアルで嬉しくなってしまった。

コミックの連載時に出来なかったラオウの葬儀をGW公開の映画に先駆けて昇魂式を行うようです。
ケンシローが死んでもこんなことはないでしょうね。ラオウ様の存在は偉大でした。合掌。
でもやっぱりLA銀はサウザーさま~ぁ~ えこーえこーえこー


 
別窓 | 愛と夢日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
4月4日~10日までの拍手レス
2007-04-11 Wed 13:32
毎朝「遙か」を忘れることなんて出来ません。
トイレに飾っているカレンダーを毎年「月のカレンダー」にしています。予定を入れて毎朝チェック。
満月を「望」、新月は「朔」と書いてあるので萌えは毎日トイレでスタート。

4月4日~10日の拍手ありがとうございます。
コメントへのレスは「つづき」をご覧下さい。
4月4日~10日までの拍手レスの続きを読む
別窓 | 拍手レス | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
お短気頼久
2007-04-10 Tue 22:22
京は現場立会いで埃まみれになりました。
海外で調達した建築資材が横浜の大黒埠頭に到着し、ストックヤードから東京の現場に行く前にチェックです。
どんな近代的オサレな建物でもアナログな作業が基本なんです。
3月末に六本木にオープンした某複合ビルも落成すると苦労を忘れます。

そんな京の疲れを癒すように早速LaLa DXを買って帰る。
頼久たくさん出てきました!
短気です。
すぐ剣に物を言わせるところが好きなのですよ。静かなようでお短気頼久に血気盛んな男前を懐からムンムン感じます。

八葉の記憶を失った頼久を見ると、頼忠にしてもそうなのですが、八葉になる前は陰険で近寄りにくいタイプだったと思うのです。
本来ならそういう性格ではなかったはず。ある事件を境に人が変わり、それを欠陥と呼ぶならそういう人間を選んで八葉にしたことには多いに意味があると感じます。

頼ズは無骨であればあるほどそれが壊れた時(いろいろな意味で)が面白くて目が離せない。
別窓 | 愛と夢日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
何を着てもいい男は似合うの頼忠
2007-04-08 Sun 22:30
サイトの遙かギャラリー更新しました。

頼忠 in redだね。
黒いSSのユニフォームを赤にしてみました。
頼忠と言えば紫紺なのですがパラドックス仕立てで赤。簡単に言えばクールなやつにホットな色です。赤い肌襦袢も似合うのは、いい男は何やっても似合うんだ。
コンテンツページで春らしい友頼を下げるのは寂しかったのですが、仏頂面の頼忠の春の吐息(フッ)を感じてやってください。


ベッドに入ってからPSPの遙か2をまたやりだしました。この手軽さがPSPのいい所で遙か3もこれでもう一度だらだらとやりたい。
最初に頼忠と出会う場面では馬に乗っている勝真に『不注意だ』とだけ吐き捨てます。
この一発で決めるセリフがすごく気に入ってる。
無駄のない斬れ味。

早く青龍召還の技が見たいです。刃に映る頼忠見たさでゲームしてます。繰り返し何度見ているか。

別窓 | 愛と夢日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
まだ消せない遙かのアニメ
2007-04-05 Thu 15:48
先日TV録画予約する時、HDDのデータがいっぱいにだったので観た番組を適当に削除しました。

どうしても消せないのは「遥か」のアニメです。多分新しいデッキを買うまで残しておくと思います。
アニメのDVDが出るまでにDVDに保存たのですがやはり画像が粗くてHDDで観た方が断然キレイです。
アニメのDVDを買ったものの録画データを消せない事情、遙かファンなら分かってくれるでしょうか。

話は元に戻りますが、HDDのデータ削除して番組予約は問題なく完了。
と、気づいたのが溝口監督の「新平価物語」まで削除しちゃった!
平安時代の様式が良く分かる映画だったのに~。それからしばらく思い出す度落ち込む。かなり落ち込む、落ち込む。

ところが数日後再度チェックしたら残ってましたよー!
大事なものはとにかくさっさとDVDに保存すべきですね。
演技や俳優さんはともかくもまた観ております。
今の映画と違ってけばけばしくないところがタイムスリップしたようにリアルです。

別窓 | 愛と夢日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
3月29日~4月3日拍手レス
2007-04-04 Wed 16:24
温かい拍手ありがとうございます。
拍手いただくと本当にほっとします。
花冷えに健康管理気をつけてくださいね。

拍手レスは「つづく」をご覧下さい。
3月29日~4月3日拍手レスの続きを読む
別窓 | 拍手レス | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
カラフルスケジュール帳
2007-04-03 Tue 13:08
昨日LaLano全プレ『カラフルスケジュール帳』が届きました。
毎度忘れたコロにやってきます全プレ。

今年も1/4が終わったというのにと思いきやスケジュール帳は2年分ありました。最近は手帳など持たず、メモはモバイルやパソで済ましているのでスケジュール帳は一つでいいと思ってましたがあなどれません。
カラフルというだけにキレイは当たり前。
いやー、こんなにイラストがふんだんに使ってあるとは思いませんでした。
なにしろ2年分の月別の表紙や内容の欄、その他メモ、アドレス等等枚数にしたらかなりのボリュームのイラストです。
どれも使いまわしといえばそうなんですけどネ。
でもお気にの絵がいっぱい載ってます。

一つだけ初めて見るイラストがありました。
遥か歴数年の間でも見たことがない絵は、顔半分のアップの頼久にバックは血のしたたる剣の刃。こんな絵知らねー!不覚。
なんとなく頼久が隠したい部分を見るような切ないものです。

血というと頼忠が血のイメージなんです。
妥協のない肌をツーと一筋引く血の色の鮮やかさが似合う頼忠。
無機質な頼忠と生臭い赤い体液が反発し合って異質なものが調和する面白さがあります。

今描いている絵がまさにそれをイメージさせたものなので予告になるのかもしれませんね。
だからと言ってスプラッタではないです。

別窓 | 愛と夢日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ラブリー頼忠とお知らせ
2007-04-01 Sun 21:49
サイトの遙かコミックにラブリーな頼忠をアップしました。
煮ても焼いても美味しい頼忠は年中無休でLA銀をタタせてくれます。
今度頼忠を肴にして翡翠と一緒にゆっくりお酒を飲もう!
夜が明けても話は尽きないよ。

さて、5月の有明で開催されるスーパーコミックシティにちょっとだけ参加します。
サイトのコンテンツでお知らせしたとおり、佐藤志緒様とFaye様の合同企画に恐れ多くもゲスト掲載させていただきます。
原作Faye様(有罪マニア)の遙か3パラレル「Tylers High School」のファンブックになります。発行は佐藤様(Z-AXIS Community)。

多少なりと本に花を咲かせられればとファンの一人としてハイハイと乗ってしまいました。
LA銀のキーワードは「愛し合う2人、始まりはいつも」です。

では5月4日に有明で!
4日ですぞ。
別窓 | 愛と夢日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| †GLAMFORCE† 万華狂BLOG |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。