FC2ブログ
なんだろうこの胸のときめきは・・・・年中夢中
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
しっかり食べて掃除をする
2008-02-29 Fri 22:23
時々近所の友達の家で夕ご飯を食べてます。
そこのダンナサンが作るトマトソースのパスタが美味しくて癖になる。最近はペンネに凝っているようです。
一昨日は湯豆腐を御馳走になって来ました。やはり食費渡した方がいいですね。
湯豆腐のお豆腐は沸騰した土鍋の火を消してから入れ数分待ってから食べるとお豆腐の甘みが出るのですって。知ってた?
中がじんわり温かくなるのがコツだそうです。お豆腐を食べてから好みで野菜やお肉を入れて最後は雑炊でお出しまで全部頂く。お腹ガブガブになりました。
うちの実家は湯豆腐はお豆腐だけだったな。そのかわりおかずもありました。

今日は家でカレーを食べたのですがレトルトなのでちょっと工夫してます。タマネギのスライスをバターで炒めてレトルトカレーを加えてフライパンで温めるだけですがひと味違います。どうしてもレンジで温めるだけでは納得できない古風なLA銀です。
しかし間違ってビーフカレーを買ってしまい温めながらビーフを取り除く。いつもは野菜カレーを買ってます。お肉は全然食べないわけじゃないのですけど脂身が苦手。
昔よく食べたトップスのカレーが食べたくなりました。

さてこの週末はまた大掃除です。だいぶ物は捨てて減りましたがまだまだ。年末からの大掃除は拭き掃除を含めてあと半年続きそうです。あーあ。
スポンサーサイト
別窓 | 愛と夢日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
残念組のボヤキ
2008-02-27 Wed 23:21
前回の日記を読み返していたら誤字がみつかり訂正しておきました。キーボードの打ち違い。

そろそろ「遙か祭」なんですね。
今回はオフィシャルとアニメイトの抽選に漏れてしまいました。一般販売でもネット予約開始30分後には完売となってました。甘くみていた。
行けなくても意外と冷静ですが、これって負け惜しみ? 
遙か祭の声優さんの紹介で3のキャラの名前しか出てなかったので1や2はそれほど内容には絡まない気がしてます。きっと4の紹介はあるでしょうね。ソコは気になります。
一昨年大画面で頼忠と頼久を見た時はかなり興奮しました。大画面って迫力ありますよ。見ているだけで胸が熱くなる。
遙か祭に行かれる方LA銀の代わりに頼忠をしっかり見て来て下さい。2なんてこんな時くらいしか新しいものがないものね。

別窓 | 愛と夢日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
お疲れさまでした
2008-02-25 Mon 19:45
「8時01分だョ!全員集合 たくさん」に参加し、スペースに立ち寄っていただいた皆様ありがとうございました。
そしてイベントの後の恥ずかしいオフ会でご一緒してくださったお友達のみなさんありがとう。
一生懸命作ったものを持って参加出来、ネオロマファンの人達と交流出来ることは普通では出来ない経験と楽しみですねっ。これがあるから毎日がんばれるよ。

実際売るには恥ずかしい本ですが手に取ってくださる方は大人買いしてくださり恐縮しております。翡頼を扱ったのはうちだけだったのでそんなに翡頼ファンはいないと思うので余計に嬉しいのです。少しでも翡頼の良さが伝わるといいな。
読んだらなーんだ、にならないよういいものを描くよう努力! 努力という言葉は似合わないし嫌いなんですがコレに関しては努力したいんです。好きなんですよそれだけ。

浅草橋駅から会場まで場所が分らなくて40分くらい歩き回りました。ひどい風の中どこだよー!としっかり文句を言いながら。人出のないあの周辺、思いっきり声を出しても平気。大風の影響で電車が止まったりしてもだんだん会場は人が増えてきました。かなりの熱気。コスプレも昼頃にはかなりの人数でした。
大イベントではないけれど中身は濃かった。
大風が吹こうが雪が降ろうが萌えびとの心は晴天也。

次回は5月18日(日)開催の遙かなる時空の中で3シリーズ平知盛・銀のイベントにお手伝いで参加します。GLAMFORCEとして本やグッズは出しませんが「一睡の夢」に参加しますのでお楽しみに。

遙かなる時空の中で3 平知盛・銀BLオンリーイベント「一睡の夢」告知サイト







別窓 | 愛と夢日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
白梅の香りの向こうのすゞやかひとり
2008-02-23 Sat 23:52
今日は電車が止まるほどの大風でみなさん怪我などしなかったでしょうか。明日は一気に気温が下がり真冬並みだそうです。そんな中「全員集合」行ってきます。
この一週間リアルではとんでもないことが起こり今回のイベントは中止しようと思ったのですが気分転換にやはり行くことにしました。こういうことがあるから辛いことも乗り越えられる。

近所に横浜で有名な梅林があり今日明日と梅祭りです。午後は風で悲惨だったでしょう。午前の駅周辺はたいへんな人で来んざるしていました。もう紅梅は終わりかけていますが白梅はまだ四分咲きだそうです。家の周りは満開なのに。梅林の白梅が満開になるのは今週末ごろかもしれませんね。
この季節きっと頼忠はとても心休まり穏やかな顔をしていたことでしょう。白梅が私の傷を一時でも忘れさせてくれる。とかなんとか言っていたり。
そして弥生の桜へと頼久にバトンタッチ。麗しき天青龍の季節です。
別窓 | 愛と夢日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
懺悔にゲスト
2008-02-23 Sat 01:19
ゲストと言うのは少しよそよそしいのですが懺悔部屋に頼久を更新しました。
ギャラリーに続いてなんとなくまた頼久。しかもまたコテコテのシリアス。

しあわせ~、ほのぼの~な友頼。
いや待てよ、とちょっと足踏み。
そこまで来るのは過去にドラマチックな何かが欲しい。
そう思った時友雅さんは表と裏で違う退廃と残忍さを持っているのでは。表に出るのは誰にでも優しい深入りしない情け。裏では飢えと非情。友雅を巡る多くの女性は愛しているよと言われてもその目は他を見ているような寂しさを感じていたでしょう。

友雅を慕っているであろう頼久を強引にそれを白状させるくらいの恐ろしさがあっても面白い。そうでもしない限り頼久は何もしない。
「好きです」「私も」
そんな簡単に行くわけない二人の関係の始まりだからこそ、お互い認め合った時固く結ばれるのだと思うのだけど。

まったりと治まってしまった友頼にちょっと喝を入れてみました。

別窓 | サイト更新 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
オタの溜池
2008-02-23 Sat 00:46
22日は国会議事堂の近くに用があって赤坂の溜池へ行って来ました。
ガードマンだらけの国会議事堂の周辺はいつ来ても庶民とは縁のない別の世界に見えますね。他のビルに務めている人さえ庶民とは違うように見えてしまうので異様な感じがしてしまいます。しばらく前までになかった光景はたいていの人が首からICカードをぶら下げて歩いています。
本当に自分はその他諸々一般市民だなー、なんて思ったり。

ふと日曜に開催するオンリーイベントと比べてみると日本のあっちとこっちを感じます。裏と表とはまた違う対称。しかしなんでそんなことを此処で思ってしまうのかな。アキバ系が体に染み付いている?

でも伺ったビルの地下の食堂はめっちゃ下町メニューでした。あつあつのコロッケカレーが美味しかったよん。
別窓 | 愛と夢日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
遙かファンの優しさに触れて
2008-02-21 Thu 22:04
大阪へ行った時に定期入れを落としました。
帰りの新幹線で新横浜に着く手前、定期券が無いのに気がつき慌てて探してもみつかりません。pasmoの定期は買ったばかりだしクレジットのSuicaが入っているのでちょっとヤバっ。いつでも見られるようにと定期に頼忠のトレカを入れておいたので、定期よりもこれが無くなった方がショックでした。
ホテルへ電話して確かめたのですがありません。よく考えてみると舞台を観ている最中にバッグを膝の上に乗せてそこから滑り落ちたのかも知れません。諦めるより他ありませんね。とりあえずSuicaは使用停止をかけて再発行しました。

『この話しには続きがあってね、鷹通』

その後会社に自分宛の宅配便が届き定期券が戻って来たのです!
発送先は札幌で定期券は大阪から北海道へ旅をしました。早速差出人にお礼の電話をかけました。
拾ってくださってのは舞台を観る為に北海道から大阪へいらした方です。定期券に名刺を入れておいたのでこちらの住所が分ったようです。お礼はいりませんと言われても何かしなければ気が済みません。

遙かを通して人の優しさに触れられて感激です。こんな嬉しいオマケ付きの舞一夜に感謝。
ありがとうございました。



別窓 | 愛と夢日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
昨日の続き
2008-02-19 Tue 23:58
昨日の日記で書ききれなかったことがまだあります。
うまい演出でした。
アンコールであかねちゃん天真くん詩紋くんが学生服に着替えたのです!
すっごく三人可愛い。一番生き生きしていたのは詩紋くんですが天真くんが男らしく見えてしまった。腕のタトゥーは特殊塗料でしばらく消えないんですってね。夏じゃないのが残念です。
不思議と現代の三人が平安時代にやってきたという設定がこの学生服ですごくリアル感が出ましたね。本当なんだ夢じゃないんだというショックを受けました。

どなたかのキャラのブログでジュリママと言っていたのがなんかおかしい。なぜかぴったりなのは友雅さんの陽の部分を出していたからでしょうか。みんなのパパというよりママみたいに優しく微笑むジュリ友さんだったもの。実際楽屋ではどういう意味で使われていたのかは知りませんが。
それと最初に八葉全員が並ぶシーンを作るのにそうとう時間がかかったようですね。ただ立つだけじゃなくそれぞれの個性に合わせて全体を八葉としてのまとまりを見せるという効果を出すのが難しかったようです。
またナリ久さんは楽屋に戻っても目が真っ赤だったようです。頼久はあまり感情を表さないという設定でしたが実は泣き虫というところに、自分コロリと参っちゃった。

1月28日の記事で舞台の映像が載っていたのでリンク入れておきます。
「DENGEKI.COM」


別窓 | 愛と夢日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
そなたと会う時はいつも雪が降る
2008-02-18 Mon 23:20
大阪って関東より南にあるのに寒かったです。新大阪に着いてメルパルクへ向かい昼の公演を観終わりそとに出ると雪が降ってました。積もるほどではないのですが雪です。何の因縁か東京公演千秋楽では大雪でこちらも雪だなんて。
寒さは興奮の熱気が勝ってなんのそのでまずはホテルにチェックインしました。ビジネスホテルのシングルはおもちゃみたいに可愛い。
ところで地下鉄に乗ってなんとなく違和感を感じた事ひとつ。
吊り広告がどれも文字が多くてごちゃごちゃしたデザインが目立ちました。かっこつけずにストレートに訴えている。イメージやシンプルさで遠回しに呼びかける東京のデザインとは違う庶民的な感じでした。乗った電車がたまたまそうだったのかもしれませんけどね。

夜の公演はさすがに役者さんたちの気迫が違うように見えたのは気のせいだったのでしょうか。どの公演も力一杯演じていてもこれで最後という緊張感がわかりました。アドリブも一言多かったように思えます。
面白かったのは小天狗ちゃんが藤姫ちゃんと遊ぼうというシーン。
小天狗ちゃんの何して遊ぼうかという問いに藤姫ちゃんがすかさず『遙かなる時空の中でフォー』
『6月まで延期になったはずじゃ』と突っ込む小天狗ちゃん。
会場は爆笑。

何度観ても少しずつ違う表情で飽きなかったです。
本当に最後のアンコールは涙涙でぐっしょりな皆さんでした。気になるアンコールがどんなだったかは下を見てください。





そなたと会う時はいつも雪が降るの続きを読む
別窓 | 愛と夢日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
まだ持っていたヲトメ心
2008-02-15 Fri 23:47
ちょっと大阪へ行ってきます。
何しに?なんてアレですよアレ。
交通費と宿泊代を取り返すくらい満喫してまいります。

ちょっとでも少しでも微量でも頼久がどこかで見守っているような気がするというヲトメ心です。裏心としてはやはりあの長い足と喉仏を見たい。
おお、オペラグラスと忘れるとこでした。

しかしおしぼりの出ない新幹線にビジネルホテルなんて出張みたいだ。

別窓 | 愛と夢日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
風邪と風
2008-02-13 Wed 22:23
うちの近所はもう梅が満開というのにどうでしょう、この寒さ、すごい北風でした。

数日間微熱が続いていた兄ぃが今日は高熱を出してうなっていたので、仕事から帰るとすぐ夜間救急病院へタクシーふっとばして行って来ました。熱の原因が分かるまで不安でしたがただの風邪だった。インフルエンザでもなかったです。しかしただの風邪とはいえ、かなりしぶといです。
大阪行くまでに治してもらわなきゃと必死です。
身内の風邪<大阪行き=人でなし。
懺悔でもたまたま風邪のことを書いたのですがあっちは風邪萌え~。

ネオロマでまた4の新しい登場人物が更新されてました。柊みたいな人がいっぱいで
カタカナの名前が増えちゃってました。
クールジャパンは何処へ?(それを言うなら「よきかな日本」)

別窓 | 愛と夢日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
『舞一夜』16日夜のチケットが余りました
2008-02-12 Tue 13:50
『舞一夜』16日千秋楽(夜公演)のチケットが行かれなくなった人の分が余っちゃいました。
2階2列なのであまり良い席ではないのですが勿体ない。
どなたか行ける方いませんかね。残り物みたいなものなので6800円全額はいただけませんね。
気になったらお問い合わせ下さい。
別窓 | 愛と夢日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
武士の赤面で暖む冬
2008-02-07 Thu 23:19
タイトルと何の関係もない日記です。

うちのサイトは天青龍と地白虎ばかりで訪問される方が少ないのですが、毎日拍手をたくさんいただくのでとても感謝しています!
メッセージがないとお礼を言う場がないのでここであらためてお礼を言います。みなさんがここまで来ていただいているのか分りませんが少しでも気持ちを伝えたい。

早速通販のお問い合わせもありがとうございます。
そんなに売れるものじゃないと思いたくさんは製本してませんでした。この週末の連休に増刷します。だってね、24日のイベントで翡頼はうちだけなんですよ。それだけ的外れな組み合わせなんでしょうね。マイノリティと希少価値、言い方次第。

別窓 | 愛と夢日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
マニアックな鑑賞の仕方
2008-02-05 Tue 23:22
ちょうど遙か1に酔っている都合の良さというか去年描いた頼久をアップしました。
頼久のお誕生日にと描いていたのですが少しデッサンが狂っていて放置していたのです。多少は修正したのですがお暇な方は見てやってください。
自分の場合殿方を描く時首は大事な見せ所です。強調するわけではないけどかなり意識して描いてます。喉の線は凛々しさが現れますよね。

成松さんの凛々しい喉仏があまりに頼久らしくてつい目はソコに。
頼久さんの喉仏と友雅さんの下唇はツボでした~。
お二人ともすみません!へんな所ばかり見ていました。
別窓 | サイト更新 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
雪舞うて一夜の刹那に夢を見る
2008-02-04 Mon 22:43
朝から雪だーっ!
その雪の中を駅に向かい電車に乗りボーッとしひと駅過ぎた頃窓を見たら黒いビルは『Koei』本社。ああっビンゴ! 期待してるゼと拝みまする。

さて舞台『舞一夜』を観終えての感想を一言で言うと。
早く忘れたい、です。

そのココロは。

感激が大きくてこのままでいると何も手につかない!
日常生活に不備を来たすほど良かったのです。
この興奮から醒めて早く元へ戻ろうと今日は必死で仕事に没頭しましたよ。
大阪公演も行きたいが心の負担が大きくなるので行かない。これ以上病がひどくならないようにおとなしくDVDの発売を待つことにします。殊勝なっ。
少しでもリアルなんて、と思っていたのは誰だっけ。はー、自分。

舞台装置は簡単なものでしたがシーンに合わせてうまく使いまわしをしていました。席は前から20列目のほぼ中央で顔の細部までは見えないけれどみなさんキャラが立ってます。俳優さんの努力が生の八葉を魅せてくれて100%を目指しているのがわかりますよ。
アニメにはない感激はきっと身長差(とにかく頼久さんの大長身、それに続く友雅さんの長身)や立体感(当たり前)による存在感と圧迫感でしょう。体から息遣いや熱気が漲ってます。
あらためてアニメの設定を確認出来ました。
 

舞台は怨霊と八葉の戦闘シーンで始まり怨霊を倒してから8人がスラリと舞台前方に並びます。そして!8人それぞれの立ち姿はアニメとまったく同じですごい存在感に一瞬圧倒。予想もしていなかった豪華ワンショットはアニメとの違和感をバッサリ取り去ります。最後の神子の封印の際、八葉がそれぞれ宝玉を神子へ向けて立つシーンも順番や姿まで見事に同じ。八葉ドミノ。もう、止めを刺されました。
お話は映画を再現し、台本もほとんどそのまま。違うのは舞台用にオリジナル怨霊が出てきますが本筋を壊すものではありません。セリフを覚えている自分に感激。何度もDVD見ています。


八葉キャラ別の感想は長くなるので興味がありましたらごらん下さい。かなり頼久と友雅重点ですが、ご勘弁を。
また再演したら今度は何回も観に行きます。



雪舞うて一夜の刹那に夢を見るの続きを読む
別窓 | 愛と夢日記 | コメント:4 | トラックバック:2 | top↑
ミーハー、野次馬何とでも言え
2008-02-02 Sat 20:34
お電話いただき早速チェック。
さすが頼久、すごい腹筋です。
遙かお約束の名場面井戸で水をかぶるシーンがないのが残念。


別窓 | 愛と夢日記 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
どきどきワクワク生頼
2008-02-01 Fri 23:15
舞台『舞一夜』もそろそろ東京公演が終わりに近づきましたね。
なかなか評判が良さそうなので3日の最終公演が楽しみなんです。
リアルはちょっと、と思いながらもやっぱり遙かの雰囲気に浸りたくて一度は見るべきと日曜日の夜に行ってきます。

キャラの声の心配はなくなるそうです。それだけ魅せてくれる演出になっていると聞きました。もうひとつ楽しみの一つは八葉オールスターズの歌声。舞台のBGM集に入っているのですってね。
当初キャラ紹介で見た頼久さんの写真は写りが良くなかったのに最近の写真をみると予想以上にイイじゃないですかっ。アニメのように繊細さはありませんがしっかりとした強さが出ていると思うのです。そこが本物の男性が演じるリアルさとでもいうのでしょうか。生頼、気に入ってます。
頼久を名の付くものはなんでも良く見えてしまう~。

『鹿男~』の録画を見てました(関係ないけど、男の子に付けたい名前が鹿彦なので親しみ感じてみています)。
また伏見稲荷の鳥居が出て遥か混入。玉木さんが鳥居と写っている時にTV画面に頼忠のメイクを描いてみたい衝動が。だって玉木さんだからです。食欲ないなんて言わないでもっと食べて体を造ってくだせぃ。それにしても食べるシーンが多くて、真田、いえ、蔵之介さん太りそう。

別窓 | 愛と夢日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| †GLAMFORCE† 万華狂BLOG |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。