FC2ブログ
なんだろうこの胸のときめきは・・・・年中夢中
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
谷間の竜胆
2008-11-28 Fri 23:37
今は谷にいるような感じです。

ゲームが終わってしまうと遙かモエが治まり我に返ったというのか。
イラストやコミックを描くことは楽しいし、そんな時はキャラがこの部屋に降臨しているみたいに思えるのですが何か刺激が足りない。
同じことばかりやってるのが少し物足りなくなってます。だからと言って手間がかかることはやりたくないし。
あーあ、ネタばっかり溜まってそのうち忘れそうです。

でもお抱えキャラにメラメラとした炎が消えることはないのが執念深いというか飽きないのが不思議。
スポンサーサイト
別窓 | 愛と夢日記 | top↑
結婚話はない、ゴシップもない。それが幸せ
2008-11-26 Wed 00:02
休めたのだか疲れたのか分からない連休が終わってしまった。次の楽しみは12月の祝日だわ、という社会人の風下的人間です。

そんな中覚えのないペリカン便が届きました。
そだった来年の1月公演の『ネオロマンスステージ遙かなる時空の中で 朧草紙』のチケットでした。5列目の中央ならほぼ満足。
ほっほー、チケットの半分には住所氏名が書かれています。オークション防止だとかいうけど解決策になってるかどうか。まずはチャレンジですか。

今回は1回だけ観てきます。これまで何度もトークショーだとかいろいろやってくれてると、もう1回で充分な気がしてきました。また何かやるときに行けばいいみたいな~。
すでにナリヒサさんはしっかり目に焼きついていますしネ。

しかし『夢浮橋』がPS2で出るというのはがっかりさせてくれるよ。しかも追加イベント有りだとか。DSバージョンの前がPS2だろうに。もともと持っていたDSだったのでわざわざ買わなかったけど、ゲームの世界にも義理人情を!

喜んだりがっかりしたりの遙かですが、アニメの世界は俗世と違うのでそこはほっとします。
これで結婚だとかフライデーだとかゴシップがあったら自分疲れ果ててますわ。永遠の独身美青年にホッ。
別窓 | 愛と夢日記 | top↑
風早く、柊大揺れ
2008-11-21 Fri 00:12
風早と柊のコミックを更新しました。
二人のコミック初登場なのにあんなもんになってしまいました。

風早は柊よりたったひとつ年下なのですが落ち着いた柊はずっとオトナに見えております。体だけが異常に成長してしまった風早さん? そこが柊の目の付け所だったり、さすがいい選択をしてます。

三木さんのマゾヒスティックな声の演技でやっぱり受けにしか考えられず、これまでの地虎×天龍のスタンスは設定よりも声で風柊です。カプをシャッフルしなきゃ駄目かなと思っていた4ですがいい感じに納まってよかった。よかったと思うのは自分だけかもしれないが新鮮です。

しかしイチオED迎えてめでたしめでたしの4ですがすっきりしない所はどうなっているんでしょうね。○ーエーさんの泣かせてくれる小出し作戦か?
別窓 | サイト更新 | top↑
低迷期
2008-11-18 Tue 22:55
昨夜は今やっていることが思うようになかなか出来ず落ち込んでいたので、自分にハッパをかけるつもりで日記を書いてしまった。イライラしている時焦らず、これまでなんとかクリアしてきたことを思って地道にゆっくりやるしかない。
FFCCのようなキャラクターを作るのは夢に近いんだろうか。目的が高過ぎるというのも考えものだけどここまで来たのだから続けてみよう。

落ち着くために香を焚いて、CDでも聴こうか。
この部屋のオーディオは半分壊れかかって聴けないよー。
別窓 | 愛と夢日記 | top↑
けして仕事では見せないドリョク
2008-11-18 Tue 00:00
うちのネコ、デージーの目の色を4年目にして初めて知った。
ほとんど黒目で焼きそばUFOの宇宙人みたいな目をしていて、昼にたまに目を見ると黒目が細くなって金色の目になるとあんた誰?って感じです。
夜に照明が当たった時、黒目の色がエメラルドグリーンのような深い碧の奥に自己発光したような水色だったのでびっくりした。珍しい色ということでもないと思うけどてっきり真っ黒目だと思っていたのでちょっと嬉しい。
前のネコは赤紫の目だったっけ。時々ハート型の舌の先を出したまましまい忘れる癖がありました。これがまた可愛かった。

最近あれこれとソフトを使っていると操作がごちゃごちゃになって手元がこんがらがっています。キーボードに設定したコマンドをいくら叩いても反応なくて、気づくと違うソフトの設定をしきりにやっていたり。ツールの位置を間違えてうっかり違うことをやってしまったり。落ち着け落ち着け。
なんでも慣れて来ると勝手に手が動くので脳の交通整理が出来てないってことですね。

自分の場合は新しいソフトを使う時まずそのソフトの概念を確認してます。例えばイラストレーターの線とフォトショップの線の違いみたいなことやソフトの性格。でないとあっちはこうなのになんでそれができないのかとかで悩んでしまう。
そのあとツールを触って何がどういう風に出来るのか探る。それからもう実施でやりたいことを始めます。やりたいことを目的にしないと何をやればいいか何がわからないのか分ります。作業が分らなくなるとお助けサイトやヘルプを探して答えを見つける。と同時に通勤時等はマニュアルを理解できなくても何回も読みます。そのうち壁にぶつかった時にどこかに書いてあったということでマニュアルを読み返す。またなんとなく出来ちゃったことにもあの解説がこれだったのかと理解出来る。
それだけじゃまだ足りないのでアマゾンで本を探していいと思ったら中古を買って読んでます。電気機器でもマニュアルを読むのが趣味なので得してると思う。そうこうしているうちにツールに馴染んでなんとなく何も見なくても分って来るんです。

それからツールマニアにならないこと。自分の使いやすい方法でいいんです。一つの事に方法はたくさんあり人に依って違いますよね。慣れると違う方法を知った時それが何を言っているのか分かり、イイぞと思ったらその時覚えれば良い。

ある時を境に体がソフトについて行ってなんとなく上手くできてしまう。最初は完全に納得できなかったコミスタもコレでなんとか線に慣れました。イラストレーターのきれいな線やフォトショップのアンチエイリアスで補正された線しか知らなかったのでコミスタの2階調には参りました。トギトギの線が気に入らなくてどうしたらコミックのあの線が出るのだろうと四苦八苦してました。でもそれがコミスタなんだということが分ると妥協するしかないのです。まだ不慣れなのですけど自分なりに描けるようになりました。それでも何度も引き直したりして手描きより時間はかかりますが他の作業で時間短縮になっているから五分五分なのかもね。

とまあ、こんなことは知らず知らずにみなさんやっている事だと思います。自分は勘が鈍いのでぜんぜん合理的じゃないけどしょうがない。覚えも悪いし。
しかしまだ2Dはなんとかなる。3Dは遠いよ。
別窓 | 愛と夢日記 | top↑
いいものみつけて
2008-11-16 Sun 00:08
今とても気に入っているTVコマーシャルがあります。
舞舞とは違った頼久をホ-フツとさせる青年がよろしいのです。
PanasonicデジタルカメラLUMIXのコマーシャルで撮影場所は比叡山延暦寺なのだそうです。

奥ゆかしく正座した着物姿の女優さんたちが突然振り返ってカメラを構えると、レンズの先には清々しい青年がお庭を掃除しているというストーリー。
CFはこちらで見られます↓。何度も見ちゃってます。

女流一眼

コケたジーンズにタンクトップの青年よりああいう方がズキンときたり。
お姉さま方の心をよく捕らえたコマーシャルです。

CFは数十秒の間で完結させる絵コンテを作り、何回場面を変えるかとか興味をそそるように練られているのですが、あいにく商品より青年に興味が行ってしまいました。いえ、役者(モデル?)さんへの興味ではなく(申し訳ない)、あの”役”の素性ですよ。それにデジカメ持ってるし(IXYだよ、申し訳ない)。
CFのちょっとしたことでもつい二次創作癖が出来てしまっております。脳内舞台活発過ぎ。

別窓 | 愛と夢日記 | top↑
あれから千年
2008-11-15 Sat 00:10
2008年11月。
今から千年前に源氏物語が正式にデビューしたということで、今年は「源氏物語千年紀」というようです。
それまで物語を書き溜めたものを写本し製本して人々の手に渡って読まれていました。その人気ぶりに藤原道長が目をつけて一条天皇に献上したのが11月17日と言われてます。一条天皇には定子という正室がいたけど、道長の権力拡大に娘の彰子を入内させ一条天皇に彰子に目を向けさせる手段の一つが源氏物語だったのです。
一条天皇は文学が好きで定子には清少納言という文才家がいたのに対して、道長は彰子に紫式部を付けて対抗したってこと。結果めでたく彰子は一条天皇の中宮となり、道長はより大きな権力を得たのです。

遙かの藤姫は道長の娘という設定でしょうね。土御門ということからして間違いなくて、頼久は道長に仕えていたってことです。もしかしたら紫式部を知っているのかもしれませんね。

友達から電話があり、瀬戸内寂聴さんの源氏物語を読んだことある?です。田辺聖子さんの新源氏物語ならね。どういうわけか瀬戸内寂聴さんのは読まなかった。
それで何かと思えば源氏物語研究会を開こうというのです。美味しいゴハンを食べながら少しずつ読み解こうというわけ。陶芸家さんのいきなりのお誘いにノリ。彼女は陶芸でも和ではなく洋の陶芸なのでちょっとびっくり。その作品はテラコッタピンクのコーヒーカップの取っ手が大きなビーズをつなげたものだったりしてもちゃんと使えるカップなんです。
とりあえず月末に第一回を予定してますが、美味しいものというのが障害ですよね。そっちに気がいって源氏物語なんて忘れてしまいそうです。

日本最古の小説「源氏物語」。
世界最古は「サテュリコン」。こっちはフェリーニが映画化して美青年2人と美少年の旅なのですがなかなかどうしてヨロシイ作品です。退廃的ローマ時代をグロテスクに表現しているので馴染めない人も多いでしょう。このDVDは一生持っていたい一枚です。

別窓 | 愛と夢日記 | top↑
11月11日(そのまんま~なタイトル)
2008-11-11 Tue 21:56
一番好きな数字は11です。色は銀。
名前の銀は色の意味とは違います。そっちはL.Aメタルをシルバーアクセにしてみました。

11は銀のイメージで、毎年11月11日は心して過ごしております。今日は大好きな11月11日!
ところが今年から付加価値が追加されたのが風早の誕生日ですよ!

あの方はいったいどこから生まれてきたのでしょうね。
柊のアカシアによるとなんとなく沸いて出てきたとか。それしか説明しようがないというか、らしいというか。


「生物的に不可思議な風早と精神的に不可解とされる私とは足りないものを埋めあう者同士、それゆえ二人で一体となるにふさわしい相手ではないでしょうか」

風早
「相変わらずくどくて遠まわしな言い方ですが、それって求愛なんですかぁ」

柊は受けさせる受け、風早は攻めさせられる攻め。
どこか理解に苦しみながらもなかなかイイ感じの二人なんです。

で、で、で、風早の誕生祝いにコミック「うたたね」5,6ページを更新。だって他に贈り物がないのです。
コミックは翡頼ですが天青龍のご先祖様なら許してくれろ。
しかし更新したはいいけど内容のない詐欺のようなページでさらにお許しを。


別窓 | サイト更新 | top↑
ちょっと気になること
2008-11-11 Tue 00:12
遙か4のイラストやコミックを描いていて気になってしょうがないことがひとつあります。

風早の衣の着付け方が逆なのがどうしても慣れないのです。打ち合わせが通常とは逆ですね。着物に限らず洋服でいうと打ち合わせが女物になっている。
見ているだけでは気がつかないかもしれないけど、きっと描いている人はアレ?と思っているでしょうね。そういえば那岐もそうでした。
最近のファッションにはレディスでもメンズ仕様のものがあって、それはそれで気にならないのだけど。やはり昔のこととなると間違えたわけじゃないのでしょうが気になってしかたない。


別窓 | 愛と夢日記 | top↑
夜のお散歩
2008-11-07 Fri 00:10
今日は帰宅が早かったので今のうちに久しぶりにネット徘徊してました。

まずはAmazonを物色。
CGの本、とくにモデリングの参考書で人物または人体の作り方の本が欲しいのです。よく見かけるCGの本から奥へリンクをたどっていくと何故かお得意様向けの本ばかりになってきました。
そこへ行くか~。
洋書のメンズヌードでお勉強? そしてどなた様向けのメンズヌード?
たしかに否定はしないが作り方などどこにもないしCGとは関係ないじゃないですか。身近にモデルがいないので役には立つけどもっと実用書が欲しいよー。少なくとも遙かではレスラーなバディではおかしいし、かと言ってムエタイでもない。ああ、そこそこの体格を作るのは難しくて遠い。

で、気持ちを変えて遙かサーチを廻ってみました。最近の遙か世情はどうなのだろう? いつも見るのはごく親しい方の他はオフィシャルくらいなので、たまにはよその風に当たれば新発見があるかも。

風早はほとんどボケ役が定着か~。身長187センチのボケはちょっとコワイ。その大きさからみるとうちみたいなシリアスは辺り一面が曇って重くなるかもしれない。他ではその重たい風早さんは見つからなかったのが残念。
風早の明るさがどうも隠し事のために思えてしょうがないんですけど。でも知らん顔してボケるのが好きだから、これでもかっ、というヘヴィーな風早さんもどこかにいませんか。

遙かサイトのイラストを見ていたらふと、そうですよ! コミスタでもカラーが描けるのを忘れておりました。試し描きです。

kazahaya1106.jpg

フォトショと違って筆っぽい線が出せるのがいいですね。


別窓 | 愛と夢日記 | top↑
もみじ家
2008-11-03 Mon 21:08
最近休日出勤が多くてやっとこの三連休はフルでしっかり休めました。先月の祝日は三連休できなかったので恨みを晴らすべく今日は思いっきり寝てました。ただずっと寝てたわけじゃなく起きては食べパシに向かい、また寝てはコーヒータイムなどなど。

こうやってダラダラしてるとコミックの続きを描くのもダレてしまいますね。少しでも今夜は再開しようと思ってます。そのくせ暇をみてはボチボチやっていた翡頼の家造りの一部がほぼ完成したのですが、さてどこで使おうか。コミックで使うつもりもなく機会があったらイラストにでも使おうかなくらいしか考えていないので無駄な作業としか言えないんです。

room1101.jpg

翡翠の隠れ家だったのが次第に頼忠とのスィートホームになってしまった屋敷で元貴族の別荘です。元貴族とは橘ナンタラカンタラというお方で今は一族は衰退したのだとか行方知らずだとか。見栄えを気にする翡翠は海賊の隠れ家だからと言って貧相な長屋は好まないでしょう。灯台元暗しを狙ってか勝手知ったる場所こそ居てもおかしくない絶好の隠れ家なのかもしれません。

画像を拡大すると分かるのですが右の円座に下に見えるモミジの枝。まだ宙に浮いた状態でマテリアルの設定もなく葉もなく作業中でございます。
マテリアルのUVWアンラップを酷使して作った几帳は、時々ここで翡翠が待ちきれなくてナニをいたしてしまう時に頼忠が足で倒してしまうというシロモノ。横になると長い足は武器になりますね。

さてさて今夜はモミジを眺めつつゆっくりお酒を嗜むつもりらしいです。


なんだか久しぶりにブログに書いたような気がする、翡頼を。


別窓 | 愛と夢日記 | top↑
| †GLAMFORCE† 万華狂BLOG |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。