なんだろうこの胸のときめきは・・・・年中夢中
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
コミック完結
2008-12-31 Wed 00:03
まずは年内完結できました。
意図した内容が伝わるかどうか分かりませんがあんな感じで終わりです。

突っ込み所がたくさんある中、一番際立った突っ込み所は翡翠の背中ですね。言われる前に指摘しときます。いくらYさんが極まって翡翠にしがみついたからってあんなアザはないでしょうが、なさそうでありそうな、あったらいいな。
手加減しないYさんの愛情表現はたとえ背骨が折れようとも翡翠には勝利の印にしか見えない、と思いつつ今年最後の更新となりました。

2008年の一年間オンオフにご来訪してくださりありがとうございます。来年もまた遙か暦な一年になること嘘偽り無し。楽しがんばるん。
スポンサーサイト
別窓 | サイト更新 | top↑
美味しいものは美味しい身体をつくります
2008-12-29 Mon 23:20
お蔭様で無事にクリスマスや忘年会が終わりました。
忘年会とは言いますが今年は一生忘れられない年になってしまいました。でも救ってくれたものの大きさが乗り越えるエネルギーになったことに感謝でいっぱいです。


さーて、年末に行ったお店で一番美味しくておススメのレストランです。

レストランマリークロード

小田原より手前で大磯の先(横浜から行った場合)、JR東海道線の二ノ宮という駅の近くで住宅街のフレンチレストラン。
こんな所にレストランが、って感じです。住宅街なのに少し先が海です。
数年前に行き、あまりに美味しくてまた行きたくなったのですがもうお店はないだろうと思ってました。さすがに美味しいお店はちゃんと続いていました。お料理の量はちょうど良くて自家製フランスパンもついおかわりしたくなります。お値段は安くはないからドライブしながらランチするのがいいようです。ランチだと3000円くらいからコースがありました。
お料理のソースは軽めで野菜の使い方がうまく、変化のある味が一番のおススメです。フィレステーキのソースに少しチョコレートの風味がした楽しさで、オリジナリティのあるソースなのに正統派のコンソメスープは絶品でした。やはり基本がしっかりしてるからバリエーションでも負けないのでしょうね。

でわっ、思い出深いレストランで今年を締めくくれたので2009年もガンガン行かなきゃならないっしょ!
美味しいものを描くぞ。
別窓 | 愛と夢日記 | top↑
4ページがんばった
2008-12-23 Tue 00:35
遙かコミックに「うたたね」を暇をみてはボツボツと描いていたので4ページ分更新しました。
元原稿はB5サイズで、WEB用にリサイズしてますが低圧縮なので画像が粗いです。全体をスクロールすることなく読めるのが一番いいのだけど小さいと見にくくてそのままアップしちゃってます。
考えてみればセリフがないので画像サイズが小さくてもよかったんですねー。
自分の好みからウェブコミックで画像が小さいとテキストが読みにくく、絵も細かすぎて迫力がなくなるのを避けたつもりだったのだけど。大きければデータを軽くするために粗くなってしまうのでどっちがいいのか。
ちゃんと試さなきゃいけないのですよね。ま、いっか、というO型らしく食いつきが足らんよ。足りないのはコミックの内容も同じです。

翡頼も友頼でコミックを描く時よく描き直す部分があります。
それは表情なのですが生き生きと見せるために表情は豊かにしなきゃならないのは分かってるんです。だけどむき出しな表情にすると”らしくない”。
頼忠や頼久はそういう傾向ではないし、翡翠や友雅もあからさまではない。ということでそこそこの顔つきに抑えてます。ダーッ、ガーッな表情を描いて、やっぱりイメージ違うと描き直す。
結局そういうのが自分の理想のタイプなもんでそうなってしまうのでしょうね。オトコはやたらに本音を出さず、抑えて耐えてこそ滲む色気。しかしうっかりすると顔に出さない心真っ黒、にならぬよう人選が大事ですがそこはクリアしてます。


先日Adobe製品がCS4に変わり、とりあえずMasterCollectionをアップグレードしました。かなりインターフェイスが変わってまだ馴染めないです。こんなに変わったのって珍しいけど新機能以外は内容は変わらないので画面に慣れれば問題ないと思います。しばらくはバグなどでアップデートが来るかと思いますが、自分のやってることなんてたいしたことしてないからいつものように支障はないでしょう。

Photoshopで待ってました、の新機能は画像ファイルの回転がコミスタのように自由になって線にも影響がなくなったこと。今までもできなかったわけじゃないけど線はガタガタだし、ファイルサイズが変形してしまって元の原稿サイズにきれいを保持したまま戻れませんでした。これで希望は満たされました!
しかしこれってPhotoshopExtentdedだけの新機能なのかも。グラフィックカードの性能で使えない場合もあるようです。装備したNVIDEA FX1700では快適です。また今まで使えないような3Dも少しはマシになったようだしちょっと面白そう。
その名のとおりイラストを描く専門のソフトというより写真などレタッチが主流なのでそこらへんは強化されてました。普通に加工するならElementsで充分。

大きな休日もとれず、ささやかな時間を楽しむために働いてるとこれくらいの趣味がないとやってられない。また今年もそんな思いの一年間だったなー。毎年おんなじ!
別窓 | サイト更新 | top↑
ごちゃまぜな近況
2008-12-16 Tue 00:05
我ながら何をやってるんだろうと溜め息のつく月曜日である。
土日を仕事をしないでいると月曜にCADを使うと操作が鈍っております。表示を『全体表示』にする時のマウス操作をCADではなく3dMaxの操作をして「出来ない!」と悩んだり。家ではフォトショとコミスタのツールのアイコンの位置を間違えたり。
よく老化防止に頭を使えというけれど使ってもなるものはなるんじゃないか?

さっき久しぶりに懺悔の絵日記を描いて来ました。
今年前半は何かと用があり、後半は課題に追われてなかなか更新ができなかったな。もう今年も半月ですからね。来年の前半は3回目の課題と卒業制作で更新が鈍ると思います。
でも夏コミは申し込んでおくつもり。数ページでもいいから描きたいよ。作業日数が少なくなりそうなので今のうちにプロットを練っておきます。

そしてただ今、小説『 遙かなる時空の中で2 八葉幻夢譚』を読んでます。
(Amazonで中古が52円になっている!かなり悔しいぞ。)
外伝ということで主に八葉中心になっています。第四章の青龍組「妄執の檻」が面白いのは頼忠が出て来るからなのですよ。勝真を追ったお話だけど頼忠の愛想のなさが煌めいております。けして複雑な性格じゃないのに何を考えているのか判らないのがたまりません。
先日読んだ小説では勝真が頼忠を『体バカ』と言ってたのが可笑しくて。体育会系での意味もあり、本人でも制御できないバカもあり得る。とにかく勝真が言うところが面白いのは体育会系なら自分だってそうじゃない? アッチは知らないけど。
オフィシャルの小説はキャラ設定に個人的趣味がなく忠実に書いているので、ゲームでは見られない八葉がいいですね。誰にもフェアなのが返ってキャラの魅力を再確認できて惚れなおします。

別窓 | 愛と夢日記 | top↑
買ったのは何年前だったのかコノ本
2008-12-09 Tue 23:00
一ヶ月前にコンタクトレンズをワンデータイプに変えてから毎日レンズをしているのを忘れるくらい快調です。仕事柄遠くを犠牲にして近くを見るようにしているから全視界はっきり見えるわけではないけど不自由を感じません。
これまでの数年はツーウィークにしていたのですが3日経つとレンズに汚れが浸み込んで視界は靄がかかったようだったのです。レンズをしてもしなくてもいいような状態は読書なんて疲れるだけ。その反動で今は少しでも買った本を読まなくてはと片っ端から読み出しています。
遙かの資料に買った歴史や社会の本は退屈でも何か関連したことを見つけると楽しく読めますね。資料ったって役に立ってるのかどうかわかりませんが、藤原頼忠なんて人がでてくると他人とは思えなくて。

そんな堅苦しい本の間に遙かの小説も読んでます。買ったはいいけど放りっぱなしにしてたのが数冊あります。遅ればせながらまずは「遙かなる時空の中で2」からです。
遙か通信に連載されていた小説で、あとがきにあるようにほぼゲームに合わせていて八葉が揃う頃の話になってます。やっと最後に頼忠が八葉になったのですが、自分がゲームを始めた時は頼忠コースを最初に選んだので出てくるのが遅くてイライラしちゃいましたよ。

ゲーム同様花梨サイドで話が進むので八葉の気持ちがあまり出てこないのが少し物足りないのですが、ゲームにストーリー性がなかった分お話として楽しめます。かえって同人誌のほうが偏りはあっても気持ちを深く探っているかもしれません。
ついつい欲情に負けてしまう自分のサイトの頼忠と違って小説では骨太です。本来はそうなんでしょうけど、そういうところをあらためて見せられると、つい負けてしまう時とのギャップに萌えてしまいます。警護のためか、じっと立つ頼忠が時折警戒した視線を向けるところ等想像を入れ込んだりして読むとたまりません。


別窓 | 愛と夢日記 | top↑
優れものみつけた
2008-12-04 Thu 23:17
光熱費を自分で払うようになってケチるようになりました。べつに使いたい放題にしていたわけではないけど請求金額を見るともう少し節約しようという気持ちになります。一人でもマンションの電気代ってかかるんです。

自分の部屋でエアコンを使っているとパソコンラックの陰になる足元がけっこう寒い。部屋は6畳なので部屋の中は暖かいのに足だけがいつの間にか冷えてしまう。冷え性ではないけどさすがに真冬は上半身との温度差が快適じゃないです。一度空気を回そうと扇風機を使ってみたはいいけどエアコンと合わせて音がうるさく、しかも扇風機の風って冬は意外と強く感じます。CDの音楽とごちゃごちゃになって、こりゃとんでもない!とすぐにやめた。

それでネットで見つけて使ってみたのがコレ。

デロンギのコンパクトヒーターHTM02という商品。

すっごく軽くて邪魔にならず、足元だけではなく部屋も空気が温まって快適なのです。
サーモスタットがついているので調節してくれますし、ニオイやうるさい風もありません。ちょっと音はするけどエアコンより低い。ヒーター本体も加熱せず安心できますよ。
電気の小型ヒーターより体の一部だけ熱くなるってこともなく足元からふんわり暖まります。まだ自分の部屋ではエアコンをつけずに済んでますがこれを使っうとエアコンは使わないかもしれないです。
これからが寒くなるのでどうなるかなー、というカンジです。いやいや、重ね着という技もアリ。

今日はパソコンを使ってる方にお勧め商品でした。
(けしてデロンギの回し者ではありませんて)


別窓 | 愛と夢日記 | top↑
年内完結目指して
2008-12-02 Tue 23:49
ボチボチと更新しました。翡頼コミックの7、8ページを。
読み1秒という感じのコミックですが年内には完結したいと思ってます。

先日遙かトモダチと電話で話しをしているうちにモエの刺激が上昇しました。やっぱり時々生で刺激をいただかないとぐーたらしてしまいますね。

暇をみてはコミックを描いてるので忘れることはないのですが、頼忠の着物の手触りやしっかりとした生地の重み等をそういう刺激であらためて思い起こします。和服の布は詳しくはしりませんけど糸はきっと細い糸で少し光沢があり密に織られていて、着ると生地の重量感が男らしさを増すのだろうなとか。袴が綺麗に風に揺れるのも仕立ての良さが出てるのだろう。
また翡翠のトロリとした艶かしい色つやの着物からいい香りがしたり。裾や袂が揺れる時、しなるように泳ぐ着物。たっぷりとした羽織った着物を優雅に着流せるのも背が高く手足の長い翡翠ならではの身のこなし方なのでしょう。大きめの口が大胆でよろしい。って勝手に人物設定。

あー、なんでこんないい男たちに振り回されるんだろう! そんな妄想が今年も途切れる事なくとうとう年末になってしまった。

で、なんだっけ?
そうそうコミック更新しました、なのだっけね。相変わらず独りよがりなコミックです。

別窓 | サイト更新 | top↑
| †GLAMFORCE† 万華狂BLOG |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。