FC2ブログ
なんだろうこの胸のときめきは・・・・年中夢中
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
うー、描いた~!
2009-04-30 Thu 00:15
サイトにアップするつもりのないIllust Studioの練習に描いた頼忠さんですがけっこいイケたので久しぶりにギャラリーの更新ができた。塗りを途中までやって、しばらく放置していたけど復活して描き上げました
Illust Studioは練習をするほど使いにくいアプリケーションじゃなかったのですんなり描けました。ほんとに更新出来てよかった~。しかし亡霊にように化けて出てきたような頼忠さんです。
原案は翡翠の前で・・・・・・・・・、というような表ギャラリーには不向きだったんですが藤の季節を迎えて急遽進路変更。
放置した絵も見捨てないでとっておく。たしかそんな絵がまだいくつかあったっけ。だけどだけど、しばらく前の絵を見るとデッサンの狂いが目立ってきていやになります。
スポンサーサイト
別窓 | サイト更新 | top↑
やっとモーファーまで
2009-04-26 Sun 00:09
今日はフェイスにモーファーをつけました。

何度も登場のフェイスです。これが元のオブジェクトで穏やかな表情というのか少し口を開けてます。

modeling_0425_moto.jpg

この顔だけをコピーして表情を変えたのがこちら。

modeling_0425_mix.jpg

これを元のフェイスにモーファー設定していく。まつげは顔とオブジェクトが違うので元の左右の上まつげにそれぞれモーファーで閉じたまつげを設定します。
元のフェイスを選択してワイヤパラメータで左右のまつげをそれぞれ接続させてフェイスのまぶたに合わせて開けたり閉じたりさせます。モーファーはモディファイヤにあり、ワイヤーパラメータはツールのアニメーションにありますがアプリケーションによって違うんでしょうね。ここでは3ds max2009を使ってます。
こちらの画像がモーファーの設定画面。3種類のheadが登録されてます。

modeling_0425_settei.jpg

で、こっちが三種類の表情をそれぞれ少しずつパラメーターを上げてミックスした表情。薄目でマジな顔してる。どんな時の表情だろうか。「私にはそのようなシュミはなかったはずだが、私の思い違いで本当はあるようだ」、って。剣以外無趣味のオトコが考えることとは。

modeling_0425_henka.jpg

次は目の動きをやっていきます。目はダミーを作ってそれを追って動くルックアットというリンクです。
それをやりながら着物のモデリングもやらなきゃ。
着物を動かすのがこれまた非常に面倒です。基本の形を崩すと布と布が衝突してどちらかが一方に突っ込んでしまう。それを回避するために何かとやることがいっぱい。ヘアもまだ生えてないし、ヤダ、頭のですよ。だからまだ完成度10%なんです。



別窓 | 愛と夢日記 | top↑
本当は暇なんだと
2009-04-21 Tue 23:34
うほっ、タブレットのintuos4だとPhotoshopでもかなりストロークの効いた線が引けることが分かりました。小さいサイズの用紙設定だと感じなかったのだけど大きめだとはっきり分かります。この原稿をweb用に圧縮した時でもそれが分かるかはまだ検証してません。

帰宅して夜の限りある時間で舞台背景にするレンガ塀のアニメーション作りは、一日2段作るのがやっとです。今のところモーションのテスト段階なんですが、せっかく設定したのに気がついたらオートキーにしてなくて動かしたら止まったままだったり。だからなかなか進まない。

それに飽きるとキャラクターのモデリングやってます。こちらも亀の進行。
自分で作るのは地獄だなと思いながらもオンリーワンの醍醐味はあります。まだ取り掛かってないヘアはmaxに入っているhairのプラグインを使わずにポリゴン板で作ることにしました。板にフォトショで描いたヘアを入れるのですが何枚もその板を頭にくっつけてセットして行くんです。描いたヘアだけ見えるようにして板部分は透明にします。この板にフォースの風を設定すると風になびくヘアになります。
この作業だけでも一ヶ月はかかりそうなんだけど・・・・。倒!

さてと、今日はこれから歯と舌のテクスチャーを完成させるつもりです。見えないけど腰の布とベルトのモデリングも少し出来上がってます。別に頼忠さんを作るつもりはない(恐れ多くて)のだけど、他に目がいかなくて同じ路線になってしまう。しかし頼忠さんだったら着物なんか作る必要ないですよね。
そしてだんだんキャラクター作りをやってるうちにイラストスタジオで頼忠さんを描きたくなってそっちを始めたり。まったく短い夜が忙しいったら。つーか、全部中途半端。せめてサイトのインフォの梅くらい変えなきゃね。個人的には一年中梅でもいいんだけどサ。

顔のマテリアルを少し調整したのですが出来は本当にヘタレです。
面白いから瞳に自己照明入れてみました。あるわけないけど気に入ってる。

modeling_0421.jpg
別窓 | 3DCG | top↑
忙しいのではなくて充実と言う
2009-04-17 Fri 23:26
夜にちゃんと寝たのだろうかと疑うくらいあっと言う間にまた出勤している。
それでも少しだけ時間をとってイラストスタジオさわったり3D作ったり。だから全然まともな作品が作れない状態。調子に乗ってきたなと思えば、さすがに平日の夜更かしは翌日こたえます。だから自重。お肌や目も大切に。

イラストスタジオで馬鹿やりました。
タブレットのintuos4を買ったのにイラストスタジオのペンのストロークが全然効かないんです。フォトショと同じで線の強弱がつかずどこまでもイッポンの線。タブレットの設定も完璧だしコミックスタジオでもきれいなストロークが引けます。イラストスタジオが発売前なので欠陥だらけなのかと諦めモード。セルシスのバグ情報などや更新情報を見てもまだ何も記事がない。
そこでやっと気づきました。
イラストスタジオで新規に作った原稿用紙サイズがWEBサイズでA4やA5に比べると極小サイズの原稿に描いていたんですねー。これじゃ世界が狭すぎてストロークが出ませんわい。
あらためてA5用紙に設定して描き直してます。

コミックスタジオでは最初からコミック用原稿紙やコミック本という現実を知っているのでこんなことはなかったのです。イラストスタジオの場合は最初にWEB用という目的があったからA4等の紙媒体なんて考えてもみなかった。リアルとバーチャルの狭間で行き場所を間違えたって感じです。

魂はリアルじゃないからあっちの世界が好きらしい。コンコン、生きてますかー。


風早は何処に誰がいるかすぐに分かるのは、何故か分かるんです、じゃなくて動物特有の強力な嗅覚だったと最近気がついた。広い葦の野原なんて軽い軽い。


別窓 | 愛と夢日記 | top↑
始めの1.5歩、ここまでだ
2009-04-09 Thu 00:28
なかなか思ったようにはいかないのですが修行が足りないのは分かってるんです。
便利な素材を使えば気に入るのかもしれませんが苦労する面白さでコツコツやってみます。(苦労が面白いかというとウソ)
しかしいいものを作るのは高価なプラグインがいくつも必要なんですよ。日本は3DCGの普及が非常に遅れてます。美しい作品を海外ではたくさん作っているのだけど高いプラグインを使うほど熱中している人がいるっていうことなのか、それが不思議です。ほとんどのプラグインは海外のものだから日本だけ高いってことはないはずです。一つのプラグインを買うと高価な画像ソフトが一つ買えてしまう。だから一般人には3Dが普及しないってことなのだろう。ま、企業に就職すればバンバン使えるのだけど。

それにしてもモデリング時とテクスチャー貼った時ではイメージが全然違って、そういった感覚がまだつかめない。キャラクターを何体も作らなくてはそこまで到達できない。今回のキャラクターもテクスチャー貼ったら目が大きすぎていたり、頬が細過ぎだったり。しかしやり直す時間もない。しかたないので見切り発車せざるを得ない。そんな出来です。

modeling_0409a.jpg

これがレンダリング前の画像で睫毛はポリゴンのまま。ヘアはまだ設定してません。着物の色はポリゴンの色でこちらもただ形を作っているだけ。目が大きいよね。

modeling_0409b.jpg

レンダリングするとこうなるのですがライトの反射で白っぽい肌になってます。目が透明感が出てるのが少し分かる。大きな画像だと最初の画像の目は白く濁ってます。画像をクリックするとよく分かる。色もだいぶ違いますね。睫毛は角度のせいで毛並みが見えなかったですね。
あまりリアルにはしたくないので質感は抑え目です。実際映像化するときに環境のエフェクトを入れ、少しブルーのライトやぼかしもかけたいと思ってます。やり直したい所が満載で6月に完成させたらブラッシュアップで直しまくります。
舞台背景のレンガも同時進行なのでコミックやイラストまで手が回りません。あんなの、こんなの描きたいと悶々してます。

★自分がやった睫毛の作り方

平面ポリゴンで睫毛の形を形成。
UVWアンラップの編集で開き、ある程度メッシュの形を整えるてから、それを画像保存します。睫毛のポリゴンは複雑じゃないのでほとんどエッジの重なりがないのですが、正方形に開けてしまうので少し長方形にしました。
画像を保存したらフォトショで開き、画像の白黒を反転させてメッシュに合わせて睫毛を描いてtarga形式で保存。別名で保存にして拡張子をtargaにすれば良いのです。
もちろん睫毛はまっすぐ描けばいい。ポリゴンがカーブしているからね。

余談ですが3Dの場合はjpgやpsdではなくtarga形式がいいです。アルファチャンネルが使えるので透明領域が作れます。
例えば、長方形の平面ポリゴンに木の画像を貼った時、その画像のアルファチャンネルも保存されるので木以外の部分が透明になります。白黒のアルファチャンネルはフォトショ等でチャンネルレイヤに作っておく。白い部分が不透明で黒い部分が透明。

さて続き。さらにその画像を白黒にして反転させる。
これをまた別の名前でtargaファイルに保存。

3DCGを立ち上げ最初の画像をマテリアル画像に割り当て、マップの不透明度に白黒の画像を設定します。このマテリアルを睫毛のポリゴンに割り当ててレンダリングすると板が睫毛になります。

細かい設定はあるのですがアプリケーションによって違うので表面的な説明ですよ。
ちなみに自分は3ds max使用。
別窓 | 愛と夢日記 | top↑
ショッピング、ハプニング
2009-04-05 Sun 23:10
金曜日に友達がパソコンショップでWACOMの新製品intuos4のデモで試し描きをしたら最高にイイよと絶賛。
むぅ、ワコムクラブからのメールでずっと気になってました。さっそく土曜についでにパソコンショップに立ち寄って試し描きしたら思わず買いッ。しかも期間限定のアンケートに答えればセルシスのILLUST STUDIOのダウンロード正規版がもらえます。
タブレットをソフト付きでないものにしてILLUST STUDIOをタダでもらえば9000円近くはお得です。ILLUST STUDIOは買う予定だったので、無駄ではないと思うことにします。これまで使っていたintuos3はmac用にして、7年間macで使っていた大型のタブレットはちょっと休ませてあげよう。愛着と現役で使えるのでまだ大切にします。
さて、タブレットの書き味とILLUST STUDIOはまだ良く分かりませんが、少し使ってみたところかなり良い。タブレットは普通のペン先でも感度良く、無理のない筆圧でストロークが綺麗にかけます。描く面はなんとなく以前のように少しマットなシートに戻った気がします。intuos3の時はシートが滑ってマットシートを買って使ってました。それにマットのペン先も買い足して紙のような書き味にしていたんです。でも今回はその必要はなく、さらに数種類のペン先も標準付属してて便利。シートのサイズはパソコンのディスプレーに合わせてワイドです。これからはTVに合わせてパソコンもワイドが主流ですからね。だけどしばらくはテクスチャー作りのため線画を描けないのが残念だよ。
ILLUST STUDIOはまだ発売前なのでダウンロードしてもバグが予想されるとの事。しばらくはアップデート情報は見逃せません。。しかしほとんどCOMIC STUDIOのお絵描き版です。だいたいがCOMIC STUDIOの副産物のような感じだと思うのですが、それが価格に反映されてかパッケージ版でも7000円くらいなんです。これは売れるね。フォトショ、ヤバシ。

日曜の今日もついついお買い物。
家から鶴見方面のトレッサへ行ってきました。トヨタ自動車のショールームを兼ねたショッピングセンターです。LOFTでブルジョワのアイメーク用品と口紅や、春用にTシャツを買いました。ブルジョワの化粧品はパッケージもオシャレでパウダー系のきめの細かさはおススメです。その細かさが無駄に使わずに済んで長持ちするし、色揃えも気に入ってます。

友達とお茶しながらショッピングしていたら、な、なんと高橋直純さんの握手会やってました。CD買うと握手してくれるっていうヤツですね。友達に遙かの声優さんだと教えてあげたら、スタッフの人に聞こえたのか喜んでました。
まあ、ちょっとしたハプニングでした。
別窓 | 愛と夢日記 | top↑
心の中は真っ黒
2009-04-01 Wed 17:19
はぁ~、4月ですか。このような所に来る方も少なかろうと日記をさぼってます。
体調は問題なくて、余計な事を背負いこんじゃって何も出来ません。
舞台背景の作業でとりあえず今週中に絵コンテを作らなきゃ。担当するのは背景のワンシーンでレンガの塀が崩れ落ちるシーンのモーション作成です。モデリングとテクスチャーは他の人に任せて動作を作ります。動きにはカメラワークとライティングは必要で、絵コンテが決まったら適当にブロック塀を作って動きを作ります。それが完成したらテクステャーを入れたレンガのモデリングに入れ替える。
簡単なんだけど何の衝撃もなく崩れるブロックですよ。いきなり崩れるのもおかしいので動きに発作的なきっかけをどう表現するか思案中です。くっ、モーション付けは苦手なのにっー、克服しようとほだされた。

しかしその裏で遙かのネタも考えてたり。考えるだけで手はすすみません。このまま遙か熱が冷めるのかという不安はまったくナシ。
集団にいる風早はオトコを感じないけど単独になるとかなりムンムンです。本性隠す人ですからね、人前でシリアスな顔は見せないでしょう。『へぇ~、そうなの~?』とか言って俺は無害です、みたいに装うのがうまい。そういうとこを細かく伺っているのは柊さん。そうそう、柊さんはただの策士だけで常世の国に奉仕していたわけはないような気がするんです。殿様にいろいろ奉仕させられたいたみたいな・・・。かなり合ってません? だめかな。
別窓 | 愛と夢日記 | top↑
| †GLAMFORCE† 万華狂BLOG |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。